人気ブログランキング |

INNOVATIONS- Ballet West

Ballet Westのシーズン最終演目、INNOVATIONSがスタートしました。 これは去年から始まったという実験的プログラムで、バレエウエストのダンサーによる振付作品のコンビネーション。 後半はニコロ.フォンテ振付のWorld Premier作品、The Immeasurable Cadences Within上演です!

オープニングはカンパニーのバレリーナ、ベギー.ドルカスさん振付の”Yes, But How Did You Get There?” 去年好評だった作品をさらに膨らませたそうです。 展開が早く、バランスも良く、適度にエンターテイメントで楽しめる作品! 音楽のMixingのセンスが程良く、このカンパニーにぴったりなのですが、担当はドルカスさんの彼氏みたいですね(笑)!? ローカルロックバンドが音楽を担当したジェイソン.リンジーさん振付の”Growth and Grief”が続きます。 これはストーリーダンスでロマンチック。 トーマス.マッティングレーさん振付、”Above a Grey Expectation”は、白の衣装で男性6人だけのバリエーション、中々綺麗でした。

そしてフォンテ振付作品! 取り敢えず練習風景のお写真を借りてきました。
e0177330_14212089.jpg

音楽はフィリップ.グラス。 シリアスでインテリジェンスな音楽とバレエのコラボです。
e0177330_14233561.jpg

やはり秀逸なのはロミ.ベップさん。 確かな技術!!! 怪我から復帰のクリストファー.ルッドさん、大柄ダンサーが多いこのカンパニーでは小さめな彼、何というか上手いんです。 ウルトラCの技はないのですが、抜群のダンスセンス。 ジャクリーン.ストローハンさんが今日は光りました。存在感抜群のクリストファー.セラーさん、トーマス.マッティングリーさんの素晴らしく美しいランペルセは注目!

ユタのお客様、皆さん良い子で誰もカテコを撮らないのです....? 私は子供関係で多少”面がワレている”遠慮もあり、カテコのお写真撮れず残念。
by noreservation | 2009-05-16 14:45 | ballet & opera
<< Maiale al latte Early Summer Salad >>