ターキーとドレッシング

七面鳥、本来はお腹に詰め物、スタッフィングをして焼くものなのですが、これはアメリカでは主流ではなくて、別に作って添えるのが一般的だと思います。 別に焼いて添えたものはドレッシングと呼ばれます。
e0177330_6311158.jpg

バケットは3日くらい前に角切りにして乾燥させておきます。 堅くなったパンの上手な再利用法(笑)! 仕上げる当日、これに牛乳をたっぷりかけてふやかします。
e0177330_6341716.jpg

5ミリ角くらいに切ったタマネギ、セロリを炒めて、そこへ牛挽肉少々とソーセージを加えて、さらに炒めます。 これを牛乳でふやかしたパンに混ぜて、パセリのみじん切り、塩胡椒で味を整えます。
e0177330_637793.jpg

オーブン皿に移して、350℉(175℃)のオーブンで1時間。 中味がふんわり、しっとりと、表面がちょっとカリッと。
e0177330_6401966.jpg

ターキーというのは本来ぱさぱさした鶏ですので、こういうしっとりしたドレッシングやマッシュポテトと相性が良いです。
e0177330_6425676.jpg

焼きたては美味しい♪
e0177330_644239.jpg

[PR]
by noreservation | 2011-11-26 06:44 | cuisine | Comments(0)
<< 栗のバターケーキ 感謝祭の食卓 >>