人気ブログランキング |

ロールキャベツ

冬のキャベツはしっかりしていて、煮込むと美味しいです♪ ロールキャベツにぴったりの季節!! レシピーは様々ですから、寒い間は色々工夫もし易いメニューだと思います。 今日は主人の好みの洋食風。
e0177330_313276.jpg
  
材料は牛肉と豚肉の挽肉を3:1、玉葱のみじん切り、パセリのみじん切り、お米1/4カップ、塩胡椒。 粘りが出るまで混ぜるだけ。
e0177330_354110.jpg

これが一番大変な作業(笑)。 芯をくり抜きます。 あれこれ試してみたのですが、今のところ、キャベツをボールなど底の安定した器に入れて、牡蠣用のナイフでくり抜くのが一番楽なようです。 日本の良い包丁ですと、切れ味は良いけれど、ちょっと作業がコワいので。
e0177330_311379.jpg

こんな感じ♪ 大きめの鍋にお湯を沸かして、これを底を下に向けて一瞬茹でますと、キャベツが面白いようにはがれて来ます(笑)。 熱い鍋に大きなキャベツを入れるときが一番火傷をしやすいので注意。
e0177330_3171616.jpg

芯の部分はちょっと麺棒で叩くと巻きやすいです。 煮込み鍋にオリープオイルを敷いて、きっちり並べたら、最初に中火で焼き色をつけます。
e0177330_3203570.jpg

こんな感じに! この後はあれこれ応用が利きます。 ウクライナ風でしたら、ここにトマトピューレと茹で汁を入れて煮込みますし、マケドニア風ですと、鍋底にさらに玉葱とリークを敷いて、焼き色をつけ、その上からキャベツをのせて茹で汁で煮込むそうです。

今日は、洋食風で、キャベツの茹で汁を注いで、パセリの茎と一緒に煮込むだけ。
e0177330_3244497.jpg

仕上げにお醤油をちょっとだけ落とします。 白いご飯と合う洋食風(笑)。

私の実家はもっと凝ったものでした。 料理など苦手な祖母でしたが、お肉は最初に玉葱とニンジン、椎茸のみじん切りと一緒に炒めていました。 それをキャベツで包んでかんぴょうで巻き、煮込んでから、最後に片栗粉でとろみをつけるというもの。 母がどこかの料理教室で習って、祖母に教えたのかも知れませんが。 手間が掛かるので、私は中々やらないのですが、あれは優しいお味がしました。 
by noreservation | 2012-01-13 03:30 | cuisine
<< マジョラムと松の実、パルミジャ... 鶏のすっぽん煮仕立て >>