引越は続く.....

今回、定住所の決まらない状態でトロント入り、短期アパートへ入ってレンタルを探す、という行程で、引越慣れた私も少々アワアワ気分でしたが、どうにか入居先が決まり、昨日、引っ越し荷物の搬入がありました。
e0177330_23391317.jpg

e0177330_23395146.jpg

荷物の搬入の日というのは、ややこしいんですが、今回も貨物用エレベーターのダブルブッキングに加えて、2台のエレベーターの一台が故障、エレベーター業者が来るまで引越が始められず数時間の遅れで搬入が終わったのは8時過ぎ。 ユタサイドの業者の荷物の仕分けが充分でなく、部屋へ入れる荷物と倉庫へ入れる荷物がごちゃ混ぜ等、ありがちなトラブルを突抜て(笑)、どうにかこの写真の状態までになりました。 これで半分終わったくらい......。

引越先から短期アパートまで徒歩5分ですが、この5分に集中豪雨にあってびしょぬれなど、もう笑うしか無いですが、今度のお隣にすむ4ヶ月前に引越して来たというブラジル人の若いカップルが、滞在中のお母様が焼いてくれたと言うホームメイドパンを届けて下さり、終わりよければ全て良し、という感じ(笑)。 
[PR]
by noreservation | 2012-08-28 23:48 | life | Comments(2)
Commented by Kazumi at 2012-08-30 05:07 x
祥子さん、ようやく入居先が決まって良かったですね~。引越しには慣れていても、やっぱり新しい街で居住先が決まるまではドキドキするもの。

それに引越しの日は大変だったみたいですね~。それでも鷹揚に状況を見ている祥子さんって、やっぱり器が大きいわぁ。

まだまだ引越し作業で大変お忙しいかと思いますが、お体、ご自愛くださいね!!
Commented by noreservation at 2012-09-02 11:09
お気遣い有り難うございます。 英語圏の楽な土地でもこれですから(笑)、Kazumiさんのご苦労を思うと楽なものでしょうね。 今回、キッチンが広そうに見えたんですが、実際は収納が少なくて、収まりきらずに放置された食器を眺めてボーゼン(汗)。 
<< Brick Works Far... チャイナタウンの焼き餃子 >>