トマホークステーキのロースト

トマホークステーキはいわゆる骨付きリブなのですが、一般的なロースト用の骨付きリブよりずっと大きいサイズ。
e0177330_1032876.jpg

これで肋骨一本分のスライスです。 重さは3ポンド半、1.6キログラムくらい。 普通のローストでしたら最低2キロくらいの塊を焼きますから、ステーキとローストの中間くらいの大きさでしょうか? トマホークは骨が長いまま売られている場合もありますので、調理しやすいように。 

最初に周りを焼き固めます。 塩胡椒を強めにしてフライパンで両面と周囲をこんがりと。 それから350℉(175℃)のオープンへ入れて、このサイズだと45分でミディアムに仕上がります。
e0177330_10411265.jpg

今日はちょっと焼き過ぎたかなあ......ローストしたお肉はオーブンから出したら最低でも15分は休ませる事、これで肉汁が落ち着きます。 

うちの場合は、主人はこの位が好み、私とV君はもうちょっとレアに近い方が好きなので、端の焼き過ぎは主人、骨に近い方はV君という仕分けになります(笑)。
[PR]
by noreservation | 2013-09-07 10:47 | cuisine | Comments(0)
<< 今年もトマトプロジェクト♪ ワイルドブルーベリーのマフィン >>