人気ブログランキング |

フランクステーキ

先日の父の日、夕飯は何にしようかと近所のお肉屋さんで見掛けたのがパックされたフランクステーキでした。 フランクは日本語だと腹身に相当するかと思うんですが、肉質としては繊維が長く通っていて、脂身が少なく、肉らしい部位。 リブアイやサーロインのように柔らかく、均等な部位ではありませんが、牛肉らしい質感のある美味しい部分です。 お値段もお安め。 
e0177330_8411152.jpg

結構、大きいですね(汗)。 実はこれ、和牛の腹身なんです。 私は和牛のリブのステーキというのは少々諄い(そしてオソロシクお高い...)気がしますが、淡白なフランクなら良いかも?と思って買ったもの。 お値段はさすがに普通のフランクの2倍以上でしたが、それでも和牛で無い一般のリブよりお安いというところ。 
e0177330_8475136.jpg

フランクは一晩、冷蔵庫でマリネすると美味しいです。 ハーブ類と潰したニンニク、レモンの皮、オリーブオイル少々。 塩は入れません。
e0177330_8492754.jpg

冷たい塊は焼き難いので、グリル前一時間くらいを目安に室温に戻します。 直前に塩胡椒してグリルパンで火を通します。
e0177330_10275411.jpg

これは少々短かったのですが(汗)、出来れば15分は落ち着かせてから、繊維に対して直角にスライスします。 これでお箸でも頂けます!
e0177330_1030635.jpg

マリネしてありますので、塩胡椒だけで充分美味しいですが、和風に頂くのでしたら、大根おろしも(笑)! さて、和牛のフランクですが......凄く美味しかった(笑)。 V君など”またやろうね”なんて贅沢発言してましたが(汗)、リブを考えればこちらの方がややお得。 特別な機会でしたら、肉屋さんに予約して、和牛フランクというのも有りかなと思っています(笑)。
by noreservation | 2014-06-18 10:34 | cuisine
<< 夏野菜のカレー チョバンサラタス >>