人気ブログランキング |

パリの旅 あれこれ

20年も前ですが、私はパリで短期アパートを借りた事がありました。 僅かでもキッチンが着いているのと、週単位だと当時はホテルよりずっと安かったのです。 まだ個人Eメールも行き渡らない時代、雑誌か何かでみつけた物件、オーナーとのファックスのやりとり、現金での支払い。 今思うとノンビリした時代ですね。

今回は忙しい旅が予想されてましたし、当初はホテルを探していたものの、パリはアメリカでいうクイーンサイズベットがふたつの部屋というのが少なく、近頃は主人より背丈のあるV君に簡易ベットも不安で、結局アパートを借りる事になりました。 ネット時代の今、Vacation Rental by OwnerとかHomeAway、 Booking.comでも短期アパートがどっさり検索出来ますが、その殆どは投資物件のようで、実際のオーナーより、オーナーから委託された不動産エージェントのリスティングが殆どでした。 住所を絞り込んで、いくつか写真が良さそうで広さの記載のあるリスティングを当り、ここを借りる事に。
e0177330_10133117.jpg

e0177330_10151784.jpg

e0177330_1016373.jpg

実際は写真程の広さはありませんが、素敵な内装でオーブンや食洗機、洗濯/乾燥機も整ったアパートです。 一般的なホテルよりはずっと広いので、3人でも充分なスペース感がありました。 短期アパートの場合、物件によってはペット可もありましたし、小さい子供連れでキッチンが欲しい、観光要所を回るより暮らしている感じを味わいたい方には面白い選択肢かと思います。 難は手続きが少々ヤヤコしい事、お値段も強気な事(滝汗)など。 私はGramParisというエージェントと英語でのメールのやり取りをしましたが、興味のある方でしたらコメントでお尋ね下さい。 ここには書きませんが契約の段取りなどお知らせします。 

観光スポットは今回初めヨーロッパの地を踏んだV君向けに、有名どころばかり(笑)。 
e0177330_1033530.jpg

e0177330_10343422.jpg

特にフランスに想い入れのないフツーの高校生のV君がそれなりに楽しそうに回っていたのがモンマルトルとサクレクール寺院辺り。 地下鉄のアベスの駅から徒歩ですが、こういうのはやはり厭きないようです。 フツーの高校生にウケないのはやはり美術館.....。
e0177330_10402147.jpg

エッフェル塔周辺は一番歩きますので、楽な靴を。
e0177330_1042948.jpg

ここも一応見た!という感じで高校生は反応無し(汗)。
e0177330_10483470.jpg

こちらはさすがに壮麗さに興味を持ったのかそれなりに眺めていました。
e0177330_10521657.jpg

でも寺院より楽しそうにしていたのは、ノートルダムの公園(笑)。 その後、サンルイ島へ入りましたが、セーヌの中州の島はちょっと面白かったようです。
e0177330_10584748.jpg

ポンピドーセンターは美術館には寄らず、屋上のカフェに入っただけ(汗)。 カフェだけ入れる出口があります。 

やはりルーブルは観せたかったので.......
e0177330_1141686.jpg

e0177330_1121990.jpg

サモトラケの二ケが調度クリーニングを終えて美しい姿を見せてくれました。 ルーブルの私の一番のお気に入りです♪ ルーブルはセキュリティーのラインが長く、待ち時間を取られますので、やはり事前のチケット購入が無難なようでした。 モナリザの前では、絵を見る事なしにセルフィーに興じる皆様を少々複雑な気分でながめつつ、
e0177330_1193269.jpg

この美しい彼もお忘れなく(笑)! こちらは空いていてゆっくり眺められます。
e0177330_1120786.jpg

ルーブル宮隣りのチュイルリーの庭の植え込みの迷路もお子様向けのパリです(笑)。

この他にオルセーも連れて行きましたが、高校生には美術館巡りはやはり退屈な様子(笑)。 合間にセーヌ右岸のペットショップ街などで埋め合わせ(笑)。
e0177330_11223576.jpg

こんな景色、覚えていてくれると良いのですが......
e0177330_11281134.jpg

ボンヌフからの夕暮れです。 パリ滞在記、長々とお付き合い頂いて、ありがとうございました。
by noreservation | 2015-03-28 11:43 | Paris
<< ウイーンの散策 観光編 パリのビストロ >>