さくらんぼのケーキ

先週行った観光農園で収穫したサクランボが食べきれず(汗)、慌ててざっとジャムにしておきました。 
e0177330_21345860.jpg

チェリーピッターで種を抜いてお砂糖とレモン汁でしばらく置いておくとジュースがジュワっと出てきます。 そうしたら強火で灰汁を掬いつつ煮詰めてジャムに!
e0177330_21374661.jpg

e0177330_21471564.jpg

本当はこのままが一番美味しい♪ 日本人はお茶とか珈琲に果物のジャムとかコンポートを頂く事が少ないですが、美味しい桃の缶詰の感覚で♪ これにサブレなんかつけてもお洒落ですし。

今日はケーキに混ぜてみます♪
e0177330_21571885.jpg

私はバターケーキを焼く場合はベーキングパウダーを使わず、メレンゲで膨らます方法を採っています。 ベーキングバウダー使用よりやや重いですが、しっとり、卵の力が面白いんですね(笑)。
e0177330_2204222.jpg

焼き上がりにサクランボのシロップにキルシュかブランディーを混ぜたシロップを塗ってしっとりと!
e0177330_22103587.jpg

バターケーキは果物でちょっと季節感が出せるのが嬉しいですね♪
[PR]
by noreservation | 2015-07-10 22:14 | cuisine | Comments(2)
Commented by windtalker2008 at 2015-07-10 23:29
こんにちは!日本のさくらんぼは、季節も短く
生食用で、高価ですが
本来はこのように少し野趣を加えて季節感いっぱいの
素朴な焼き菓子や、ジャムで味わうと
おいしさもまた格別と思います^^
赤い鮮やかな目に飛び込んでくる色に、元気をもらいました。
食べるルビーですね♪
Commented by noreservation at 2015-07-11 06:14
windtalkerさん、コメント有り難うございます♪ そうですね、日本のは“水菓子”に相応しく大切に育てられパックされていますが、北米のは袋に山盛りという感じ(笑)、少々大味ですが野趣があり惜しげ無く使えるのが良いところでしょうか? 自然の赤い色、綺麗ですね♡
<< パンケーキ 七夕のお素麺 >>