空豆の含め煮冷やし仕立て

日本の気候ですと”今更...?”なんですが(汗)、トロントのファーマーズマーケットには空豆が出ています。 地物は今ぷっくり!
e0177330_22453311.jpg

スーパーなどで手に入る空豆は大きさなどは安定していますし、皮もひねているのですが、ファームマーケットのは大きさにばらつきはあるものの、外皮を破ると中はしっとりした毛布のような皮に守られたお豆! 灰汁気が無く、瑞々しい♪ 薄皮を剥くのがちょっと厄介ですが、剥いてさっと八方出汁で煮て(鍋ごと氷で冷やすと豆の緑が冴えます)、一晩冷蔵庫で出汁のお味を含ませます。
e0177330_2253565.jpg
 
先月、主人の実家で摘んで来た木の芽がまだ冷蔵庫で頑張ってくれていますので、それを散らして。 たかが空豆ですが、和食の粋を感じる様な小鉢になります。 今時分でしたら、紫蘇でも。
[PR]
by noreservation | 2015-07-24 22:56 | cuisine | Comments(0)
<< ズッキーニのパスタ マジョルカのスープ >>