イタリア風ピクルス

ファームマーケットでゴロンとしたカリフラワーをみつけました♪ 小さかったニンジンもむっちりと育って来ていますし、そろそろピクルスの漬け時です! 

これはイタリア風のピクルス、ジャルディニエラ。 野菜はカリフラワー、ニンジン、セロリです。 ピクルスは漬けておくと一年間、サンドイッチや生ハムなど、色々と使い回しが出来ますのでぜひ! 
e0177330_22121724.jpg

野菜は適当に刻んでおきます。 カリフラワーとニンジンは熱湯でさっと煮て準備。 
e0177330_22154817.jpg
 
ジャーには赤唐辛子、ローリエ、ネズの実(ジュにパーベリー)、コリアンダーシード、フェネルシード、粒胡椒をぱらぱらと入れて、下処理した野菜をぎゅっと詰め込んで準備します。 漬け汁は白ワイン100ccに対して白ワインヴィネガー300cc、水300cc、粗塩10g。 3分煮立てて酸味を飛ばします。 私はこの倍くらいの量を漬けています。 漬け汁が冷めてからジャーへ注いで後は漬かるのを待つだけ(笑)。
e0177330_22242938.jpg

漬け汁ですが、残ったらプチトマトなども漬けられます。 ピクルスを頂いた後の漬け汁はオイルと混ぜてサラダドレッシングにも!
[PR]
by noreservation | 2015-08-12 22:28 | cuisine | Comments(0)
<< キュウリの醤油漬け 夏の焼き味噌 >>