夏野菜のカレー

夏の終盤を飾る野菜、茄子、ズッキーニ、初なりのカボチャなど、グリルに向く野菜でカレーをちょっとおめかししてみました(笑)。 茄子嫌いなV君ですが、カレーソースに絡む為か、文句無く頂くようです(笑)。

これは自家製のガラムマサラ!
e0177330_23551948.jpg

トロントですと、セントローレンスマーケットの地下のイタリア系乾物屋さんが、一番買いやすいと思います。 市内のスーパーでもスパイスの揃いは良いトロントですが、小袋を買っても日本人には中々使いきれないスパイス。 セントローレンスですと、使いたい分だけ、ほんの少しの購入が可能です。中味はクミンシード、コリアンダーシード、シナモン、カルダモン、セロリシード、黒胡椒、クローブなどを鍋てちょっと乾煎りしてからペパーミルで粉にします。 挽きたてはやはり香りが良いのでお試し下さい。 カレーはこのガラムマサラとターメリック、カイエンヌくらい。 生姜とニンニクは生を使っています。
e0177330_035510.jpg

野菜は素揚げも美味しいんですが、今日はグリルパンで焼いたものを。 茄子とズッキーニは水に放って、灰汁抜きをしてから水気を拭いてうっすらオリーブオイルを塗って焼き付けます。 緑のはモロッコインゲンでこれもグリルで美味しい。 トマトを焼いても!

私はルーは自分で作りますが、市販のルーでもガラムマサラをちょっと足すと、香りにフレッシュ感が出てきます。
[PR]
by noreservation | 2015-08-22 00:06 | cuisine | Comments(0)
<< 鯛のオーブン焼き 夏の日のおもてなし 生ハムとメ... >>