プチトマトのスパゲッティ−二

昔々(笑)、私がニューヨークで一人暮らしをしていた頃、やはり頻繁に登場するのはパスタでした(笑)。 ご飯に汁物、おかず、お漬け物が揃わないと落ち着かない日本食より簡易、そして一人分というのが作りやすいんですね。 私はお料理に関しては、“簡単”とか“15分で出来る!”などのキャッチコピーに抵抗を感じる方ですが、やはり忙しい日々の中で、そうそう食材の買い物などに時間が掛けられないのも現実。 これなど頻繁に作っていたものです(笑)。

材料はプチトマト、塩漬けのケイパー、アンチョビー、赤唐辛子、ニンニク、オリーブオイル。 バジルかイタリアンパセリ(これは窓際でもナントカ育ちます)、パスタはやや細めのスパゲっっティー二とかフィセリも合います。 プチトマトは一人生活では使い勝手が良くて、日保ちも長め、他の材料も全てストックしやすいものです。 
e0177330_4422049.jpg

ケイパーは塩を洗い流して、水に浸けて塩抜きを。 唯、塩気は残しておいて下さい。 オリーブオイルでアンチョビーとニンニク、赤唐辛子をゆっくり炒めたらプチトマトをたっぷりとケイパーを入れて、蓋をかけて少々煮込みます。 トマトが崩れだして、ソースの水分が出て来たら出来上がり♪ 
e0177330_4464364.jpg

トマトのフレッシュさとコクのバランスの良い一皿になります。 好みでペコリーノチーズを!
[PR]
by noreservation | 2015-09-11 04:48 | cuisine | Comments(0)
<< 晩夏のトマトソースの仕込み キョフテ ラムのミートボール >>