ちょっと遅れた重陽のお膳

重陽は9月9日菊の花の行事、学校が始まったばかりの我が家では気忙しくて週末まで押せ押せになってしまいましたが(汗)。 トロントでも今の時期は花屋さんやスーパーでも菊の鉢植えが並びます♪
e0177330_2213855.jpg

白いのは綿で被せ綿(きせわた)といいます。 屋外で朝露で湿った綿で身体を拭うと無病息災、という言い伝え(笑)。 

お膳は本来は食用菊などをふんだんに使ったものですが、これが手に入らない......観賞用の植物は食物のような規制ありませんので、食用には向きません。 最近はオーガニックの花など時折見掛ける様になりましたが。 
e0177330_22214861.jpg
 
枝豆と小豆の萩ご飯です。 
e0177330_22244945.jpg

枝豆と小豆で萩の花に見立てる風情、和食の季節の彩りですね。
e0177330_22273991.jpg

後は少々和洋折衷な取り合わせですが(汗)......  トマトは皮を湯剥きしてお浸しに。
e0177330_22313270.jpg

醤油麹漬けのハンガーステーキ(腹身)にスイートベパーとズッキーニのオーブン焼き。
e0177330_2234201.jpg

赤出しは揚げ茄子(見えないけど....汗)。 どうもなんちゃって感が漂いますが、こちらで手に入る素材ですと気楽に作れます。 いつか菊をたっぷり使って料理屋さん風もやってみたいけれど(笑)。
[PR]
by noreservation | 2015-09-14 22:43 | cuisine | Comments(0)
<< 桃のタルト 牛肉のトマトシチュー >>