アサリのスペイン風炊き込みご飯

こちらでアサリに該当するのはマニラクラムという種類で、お値段も安くてお料理には使いやすい種類です。 水に浸けて砂を吐かせて、と覚えた貝類の扱いですが、こちらではばらのまま氷の上に乗せてあるか、網に入れて冷蔵庫に入っているかで、水に浸かってるのは稀、不思議なものです。
e0177330_10202872.jpg

貝は火にかけて口を開かせます。 地は水でも、お酒とか白ワインで割っても。 この地でご飯を炊きます。
e0177330_1023054.jpg

最初にオリーブオイルでニンニクとタマネギのみじん切りを炒めて、緑のペパーを加えます。 お米を加えて油を馴染ませたらアサリの蒸し汁をお米と同量加えて沸騰したら火を弱めて、貝を加えて蓋をかけて炊きます。 スペインのお料理ですが、スペイン風はもっと水分の多い炊き方、これはピラフという感じでしょうか(笑)?   
[PR]
by noreservation | 2015-09-24 10:31 | cuisine | Comments(0)
<< 参鶏湯 韓国風若鶏のスープ イタリアンプラムとアーモンドのケーキ >>