参鶏湯 韓国風若鶏のスープ

新学期が始まってそろそろ3週間、季節の変わり目も重なって少々疲れ気味の身体にこのスープは優しく効いてきますのでぜひ♪

使うのは若鶏、小さい目の鶏を一羽丸ごとで調理します。 レストランですと一人一羽ですが、少々多いので、二人で一羽くらいで十分でしょうか。 
e0177330_7395129.jpg

綺麗に洗ってお腹に詰め物をして水から煮込む気楽なお料理。
e0177330_7413252.jpg

餅米は洗って浸水させてから水気を切っておきます。 干しなつめ、ニンニク一かけ、栗(市販の甘栗で代用)、あれば銀杏をお腹に詰めて楊枝でとめます。 準備した鶏は水から煮ますが、あれば高麗人参を一緒に入れます。 灰汁を引きつつ蓋をかけて弱火で煮るだけ。 
e0177330_7464955.jpg

仕上げに刻み葱、パクチー、松の実を。 材料だけでも効きそうですね(笑)! お味は塩胡椒だけでつけますが、ちょっとごま油で香りをつけても♪
[PR]
by noreservation | 2015-09-28 07:56 | cuisine | Comments(0)
<< ナムルをいくつか アサリのスペイン風炊き込みご飯 >>