アッシパルマンティエ

これはオーブン焼きのコロッケというか、フランス家庭料理の定番です。 本来は残り物のシチューなどを使い回すのですが、最近のレシピーは牛挽肉。 マッシュポテトの間に炒めた挽肉を挟んでオーブン焼きにするというもの。
e0177330_2175343.jpg

粗みじんの玉ねぎと牛挽肉を強火でしっかり炒めます。 焦げ目がつくくらいが美味しいので、しっかりと。 刻んだトマトとパセリ、干しぶどうと軽く煎った松の実を加えて、香り付けにクミンとパプリカ少々。 これをマッシュポテトの間に挟みます。
e0177330_2311493.jpg

マッシュポテトをオーブン皿に半分敷いて肉を広げ、上からもう半分のマッシュポテトを広げます。 マッシュポテトはフランスのレシピーですとバターがかなり多いのですが、その辺は好みで味をみながら。 私は牛乳と軽めの仕上げにしています。
e0177330_2354335.jpg

オーブンで40分くらい焼いて出来上がりです。
e0177330_2371632.jpg

このクミンとパプリカで香りをつけるレシピーはパリの人気ビストロ、バラタンのシェフのもので、数年前のエルアターブルで見つけたもの。 ”フランス男のハートを掴む家庭料理を教えて!”という取材班のリクエストにシェフが笑いつつ披露してくれたレシピーが子羊の煮込みとコレ(笑)。 読みは当たっているのか、日米加混合のV君なども美味しいといってワサワサと食べています(笑)♪
[PR]
by noreservation | 2015-10-30 02:43 | cuisine | Comments(0)
<< 鴨のオレンジソース カボチャのニョッキ >>