人気ブログランキング |

カボチャのカヴァイオーレ くるみバターソース

バターナッツスクワッシュは西洋カボチャの中では調理のしやすい素材です。 日本の栗カボチャのような甘みとホックリ感はありませんが、スープやニョッキ、リゾットにも美味しい食材!
e0177330_2244990.jpg

半分に切って身の方を下に向けて中温のオーブンへ。 25分くらいローストしただけですが、スプーンでオレンジの身が繰り出せます。 今日はカヴァイオーレ(ラビオリの一種)なので、一度目の粗いストレイナーで漉して繊維を覗きます。 水分がありますのでバーミックスでも。
e0177330_22493242.jpg

今日はパスタドウにもカボチャのピュレが入れてみました。 中身はやはりカボチャのピュレにパルメザンチーズをおろしたものをたっぷり、塩胡椒。 
e0177330_22531754.jpg
 
パスタは私はパスタマシーンで伸ばしていますが、つるんと繊細に作るのでしたら一番薄い6番まで、もっちりと生パスタ感を味わいたい場合は5番くらい。 作りやすいのはやはり5番くらいの厚さで、6番ですと皮を破かないようにとちょっと気を使います。 茹で時間は4−5分。
e0177330_2258977.jpg

ソースですがバターでくるみと潰したにんにくをゆっくりと炒めて塩で調理。 くるみはたくさん使う場合は剥き身も便利ですが、今でしたら殻入がありますのでそれをお使いになると風味が違います。 コロンとしたくるみを肉叩きとか綿棒でカンっと叩いて実をを取り出します。
by noreservation | 2015-11-11 23:01 | cuisine
<< マドレーヌ 牛の脛肉のポトフ >>