人気ブログランキング |

Treasures of the Ballets Russes その2

料理の狭間にまたバレエネタです...。 バレエウエストのTreasures of the Ballets Russes、今日は役代わり公演だったので、観て来ました。 

一般的ですが、ここのカンパニーも初日、週末夜の公演はプリンシパル、ソリストが主要な役を固め、木曜夜、マチネ公演には主役にソリスト、デミソリスト以下の新人がキャスティングされます。 仮にキャストAとキャストBと呼ぶとしたら、キャストAはMAINのキャスティング、キャストBはRising Starを観に行くという感じでしょうか。 本日はキャストB。

Les Biches
e0177330_3511188.jpg

くるみ割り人形の頃と較べるとぐっと痩せて綺麗になったDOLKASさん。 この人もフォトジェニックです。 踊りも綺麗にまとまっていました。 このホステス役、軽やかにみせるの難しそうな振付?Les Bichesでは初日に“放蕩息子”を踊ったSELLERSくんが、際立つ存在感。 

そして“放蕩息子”は...
e0177330_355126.jpg

Thomas MATTINGLYくん。 コールドからの大抜擢。 ”くるみ割り”のパーティーシーンではうちの子供の“お父さん”役だった(笑)? ジャンプが得意な人なので、高さもうちょっとあっても?と思いましたが、後半、演技が自然で可哀想な“放蕩息子”に見えて来るのはやはり才能あるのだなあと。 踊りも綺麗です。 

そして”ダッタン人の踊り”
e0177330_47216.jpg

ここのカンパニーはやはり元気の良い群舞! コールドも綺麗なバレリーナが多く、観ていて楽しいです。 指揮のマエストロ.カーン、今日もラブリーなリードのBorodinでした。
by noreservation | 2009-04-04 04:14 | ballet & opera
<< 出汁巻き卵 Amaretti >>