カテゴリ:cooking book( 1 )

お気に入りの料理本 家庭料理

...日本のお料理の本って、豪華なものから雑誌まで毎月すごい数が出版されていて驚きます。 私の本棚にも大量の料理本、引越の度に”どうしてこんなに??”と思いながら、さらにずるずると増えていく...。 見るだけ、という本も多いし(笑)。 人生で5冊くらい持っていれば十分なものなのに。

とはいえ、折角良い本だなあと思っても、出版数が多いだけ絶版にもなり易い料理本。 使い勝手の良い本をリストしていきたいとナと思います。
  
e0177330_035179.jpg

辰巳芳子著『あなたのために いのちを支えるスープ』

これはスープのレシピーが中心です。 ベストセラーで家庭料理の神髄みたいな本、私もギフトに良く使います。 “簡単20分!”系とは対局の、手抜きの無いお料理ゆえにちょっと心構えが必要ですが、プロ系グルメとも一線を画しています。 これ一冊で懐石のお椀からポタージュまで広範囲の汁物のレシピーが満載の絶対必要な一冊!  

著者の辰巳芳子さんは著書多数ですが、2冊目ならば『旬を味わう』が使い易いです。 エッセイの『味覚日乗』、そのお母様の辰巳浜子さんの『料理歳時記』も読んで楽しい。
[PR]
by noreservation | 2009-06-05 00:27 | cooking book | Comments(0)