人気ブログランキング |

<   2009年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

海老とアボカドのサラダ

まだまだ夏らしい日々が続いています。 今日はボリューム系のサラダで夕食。 海老、アボカド、グレープフルーツ、トマト、アルギュラで賑やかに。 
e0177330_3235072.jpg

海老はレモンとお酒で下茹で。 ドレッシングは和風にしました。 山葵、薄口醤油、白ワインビネガー、オリーブオイルに味醂を少々。 山葵の変わりにおろし生姜、おろしリンゴというのも合います。 重たい材料だけ先にドレッシングで和えてから葉っぱものを入れると味がついて◎。
by noreservation | 2009-08-15 03:29 | cuisine

English Scones

午後のひとときに美味しく入れた紅茶とスコーンでアフタヌーン.ティー♬ ホテルのラウンジは華やかに、小さいティーハウスは愛らしくと、それぞれ捨て難いアフタヌーン.ティーですが、やはり決め手はスコーンの美味しさ(笑)!

私はコレがどうも上手くいかず、いつも重い仕上がりに...(涙)。 今日はレシピーを変えてフードプロセッサーを使ってみました。 フードプロセッサーと言っても私のは$30くらいのママゴトサイズ。 小麦粉200グラムは無理なので、半分の100グラムで。 粉とバターを合わせてサラサラにするというフランス菓子だとパート.プリゼの作業、やはり機械を使うと均等に仕上がります。
e0177330_223974.jpg

今日はどうかなあ〜?
e0177330_233169.jpg

小さく抜いたので10分ちょっとで焼き上がりました。
e0177330_25987.jpg

....今日のは合格!? 外側はパイ風にさっくり、内側もふっくら! 中はもうちょっとしっとりしてもいいかしら?
e0177330_272641.jpg

市販のものだと、ニューヨークのサラベスの小型ビスケット(スコーンとは別商品)が軽くて美味しいです。 スコーンのレシピーは全体にベーキングパウダーの使用量が多いですね。 

因みに今日の分量:
小麦粉 100g/バター 35g/ベーキングバウダー 大さじ 1/2/砂糖 大さじ1/生クリーム 40cc
by noreservation | 2009-08-14 02:20 | cuisine

小巻寿司

ダウンタウンのPioneer Parkでのファームマーケット、先週からは火曜日の夕方にも開催されています。 そこそこ出店数もあり、土曜日より目移りしない分、買い易いかもしれません。
e0177330_045338.jpg

トマトのシーズンです。 冷蔵庫塞ぎ(笑)ですが、スイカやメロンも順調♪
e0177330_0471023.jpg

そして今日のご飯は...
e0177330_048066.jpg

小巻! 夏場はすし飯が美味しく感じる。 具は煮直した鰻、焼いてほぐした塩鮭と生姜、キュウリの糠漬け、椎茸の含め煮、アボカド。 2合半分のご飯で作りましたが、完食...? 過食注意報であります(笑)。 すし飯メインの時は胡麻和え等、クリーミーな和え物を添えると相性良いです。
by noreservation | 2009-08-13 00:56 | cuisine

ジャムあれこれ

私のジャム作りは春一番のリュバーブに始まって、夏場の桃類、ベリー類で一番忙しく(笑)、秋の葡萄、リンゴと花梨、冬場のオレンジと金柑で終わります。 お漬け物やピクルス、ジャム等の保存食はお料理界のアキバ系(笑)、仕込んだジャムの瓶が並ぶとニンマリ....ってコワい人っぽい(笑)?
e0177330_23574367.jpg

ジャムと言っても私が作るのはコンポートとジャムの中間くらい。 砂糖も控えめですし、パンに塗るには弱過ぎる仕上がりです。 ペクチンを使うといわゆるジャムっぽくなりますが。
e0177330_033257.jpg

苺とサワーチェリー、黒スグリのジャム。 一番美味しい食べ方は小さいグラスに入れてスプーンで。 ジャムを直接スプーンで食べる?って発想が無かったのですが、コーヒーととても合いますのでお試しを! 本当に美味しいのはそのままが一番です。 グラスで何種類かを並べると見た目も豪華になるのは不思議です。

DVDにもなっているメトロポリタンオペラの2006年版“Eugene Onegin"、主役のオネーギンを歌ったドミトリー.ホロストフスキーがパーティーの最中に友人レンスキーを面倒そうにあしらいながら、ずらりと並んだ綺麗なカットグラスに入った赤い“何か?”をスプーンで味見している? あれが、ジャムなんです。 ロシア語だとヴァリェーニエ。   
e0177330_030566.jpg

お砂糖はかなり使いますが、バターなど脂質は無し。 コーヒーや紅茶のお伴にコンポートの果物をぜひ! 
by noreservation | 2009-08-12 00:34 | cuisine

残暑お見舞い申し上げます

ソルトレイクシティー、相変わらず雨は降らず、お日様カンカン照りの日々ですが、気温は落ちてきています。 朝方は肌寒いくらい。 
e0177330_23451016.jpg

by noreservation | 2009-08-11 23:47 | life

ブラックカランツのジャム

ブラックカランツ、黒スグリ、フランス語だとカシス。 生では少々食べ難い実ですが、火を通すと特別に香り豊かなシロップやジャムに変身します。 週末のマーケットに登場しました!
e0177330_2373252.jpg

ブルーベリーよりも小さい実を洗って、お鍋に。 カランツ系のジャムは誘い水を使います。 ヒタヒタより少ないくらいまで水を差して強火で5分くらい。
e0177330_246869.jpg

自然の色って凄い! 濃い紅色の見事な発色です。 このくらいまで煮たら一度漉して、お鍋に戻してからお砂糖を入れ、再度火にかけます。 細かい泡が立ったら出来上がり。
e0177330_2495874.jpg

白ワインにクレーム.ド.カシス(ブラックカランツのリキュール)を入れると”キール”というカクテルになりますが、リキュールの変わりにこのジャムを入れると香りが違います♪
by noreservation | 2009-08-10 02:54 | cuisine

今日のマーケット

今朝は気温がぐっと下がって曇りがちのソルトレイク、ファームマーケットはそれでも沢山の人出で賑わっています。
e0177330_11161235.jpg

とうもろこしが山積みになってきました。 味はどうかな〜!?
e0177330_11172046.jpg

トマトも本格的な季節到来です。 今年は6月の雨の影響で少々遅れ気味とか。
e0177330_11192712.jpg

ラズベリーもまだ頑張っています。 ブルーベリーやブラックカラントが登場しました! 奥の方に見える紅色のラズベリーはラズベリーとブラックベリーの交配種だそうです。
e0177330_11204095.jpg

今日の収穫。 いつもの事ですが買い込み過ぎ。 ああ、何とか食べきらねば!
by noreservation | 2009-08-09 11:24 | cuisine

トマトのサラダ その2

前回、どうも盛付けがイマイチだったトマトのサラダ、再挑戦です! 
e0177330_336814.jpg

材料のトマトです。 ヘアルーム、ローマ、ステーキトマトの3種盛り(笑)。
e0177330_3391727.jpg

バジルとルコラ、オリーブを飾ってみました。 味付けは塩とオリーブオイルだけ。
e0177330_3404058.jpg

東京の某ホテル風にグリッシーニを添えてみる....!! 味に変わりはありませんが、トマト様もたまには飾ってあげないと(笑)。 
by noreservation | 2009-08-08 03:45 | cuisine

茄子の丸煮き

アメリカのマーケットのお茄子は通常イタリア系茄子で、実は柔らかいのですが、崩れ易く皮は硬め。糠漬けにはどうも上手く仕上がりませんが、丸煮きだと美味しく食べられます。
e0177330_038157.jpg

地は水、お酒、お醤油を同量くらい。 結構辛い地です。 茄子は頭を落としただけで、隠し包丁は無し。 吹いたら鰹節を直接入れて、蓋をして中火で煮上げます。
e0177330_0402741.jpg

これは冷たく冷やして生姜を添えて。 かぷりっ、と齧るとジュワっと美味しいです。
by noreservation | 2009-08-07 00:43 | cuisine

満月の宵

一昨日の夕方の月です。
e0177330_0272383.jpg

山にはまだ少し緑が残っています。 ソルトレイクではこれは珍しいそう。 通常、この時季になると、山肌は乾燥で薄茶色一色になるらしい。 今年は6月の雨が多かったせいだとか。 昨日も夕方、嵐のようになりましたが、突風が吹き黒い雲に空が覆われても、雨は殆ど降りませんでした。
 
e0177330_0304992.jpg

by noreservation | 2009-08-07 00:33 | life