<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ニューヨーク和食事情

私の在米も18年になろうとしていますが、その間、ニューヨークの和食事情もかなり変わってきました。 寿司、天麩羅、ねぎま(これは青葱を牛肉で巻いて甘辛く焼いたもの。 私は東京では食べた事がありませんが)が選択の中心でしたが、現在は東京で食べても美味しいと思えるようなお蕎麦屋(松玄とか)、お寿司屋さんのレベルも上がっていますし、シックな店構えの焼き鳥、ラーメン屋、ハウスメイドのお豆腐とか味噌漬け、松茸の土瓶蒸しなんてお料理までメニューにのせるレストランが進出しています。 

今回の私のメインイベントだったのがこちらの”嘉日”レストラン。 場所はイーストビレッジです。 変化の激しいマンハッタンの中で“何か相変わらず....”な、学生と怪しい人々がざわめく夜の街区域ですが、一旦玄関を潜るとそこは京都の料理屋さんです(笑)。  

カウンターのお席にはシックな折敷に錫の箸置き、両細のお箸。 ピシッと掃除がゆきとどいたカウンターの一角には締めのお薄の為のお釜が掛けてあったりと、”ついにニューヨークにもこういうのが登場したなあ”と感心しました。 で、前置き長過ぎましたのでお写真を(笑)。
e0177330_1482715.jpg

セロリアックのかき揚げとリンゴ、添えに赤かぶのお花。 
e0177330_1411887.jpg

牛蒡の香り立つお椀。
e0177330_14134636.jpg

e0177330_14144840.jpg

e0177330_14160100.jpg

e0177330_1417374.jpg

e0177330_14183963.jpg

e0177330_14194439.jpg

もう、お写真だけで説明要りませんね(笑)。 お菓子にお薄で締めですが、メインは生麩の揚げ物など案外ボリュームもあって、お蕎麦の前に結構満腹になっています。 丁寧でとっても美味しく美しいプロのお料理に感激の宵でした♪
[PR]
by noreservation | 2009-12-31 14:27 | life | Comments(2)

Metropolitan Opera Les Contes d'Hoffmann

今シーズン注目のニュープロダクション、“ホフマン物語”に行ってきました。 
e0177330_11235376.jpg

発表時はネトレブコ、キム、ガランチャ、ヴィリャゾンにパーペまで駆り出すビジュアルスターシンガーそろい踏みでしたが、ヴィリャゾンの休演、パーペのキャンセル、ゲオルギューのカルメン降板によるガランチャの交替、と波瀾万丈の末に、ホフマン役にカレーヤが登場、全体にバランスの良い舞台に仕上がっていました。

本日の白紙はキャスリーン.キムちゃんの休演(涙)! 評判の彼女だけにこれはショックでしたが、レイチェル.ギルモワが代役に立ちました。 これオリンピアというお人形の役ですが、彼女の声はむしろ人間的で、そこは辛いけれど熱演でした。 

そして開幕直前、舞台にマネージメントの叔父さん登場で、客席はヒヤヒヤでしたが、カレーヤが少々風邪気味なので、出演するけれどもご了承を、とのアナウンス。 カレーヤ、前半、高音でちょっと震えるような気はしたものの(あれがそうかしら?)、自由で、どこか甘やかさのある声、声量と新作の主役に相応しく、不調かは解りませんでした(笑)。 オタク詩人役にぴったりの甘い声は、軽くなく重くなくでマルチテナーです。  

ネトレブコはアントニアとステラ。 当初は3、4役こなすプランもあったようですが、このくらいの方がパランスは良さそう。 出産以降ぽっちゃりめですが、可愛い感じがかえってアントニアにはピッタリ(笑)。 ネトレプコは何というか、テクニカルにはもっと上手くなり得ると思うのですが、あのたっぷりした声、大音声、“難しい事言いっこ無しよっ!”って歌ってしまえるオペラの神様がついてる感じがします(笑)。 姿にも華があるし、やはり当代のスターですね。

ミューズにケイト.リンゼー。 このオペラの影の主役です。 リンゼーはすっきりと姿の美しい人で、詩情があり、私は好きな人なのですが、大音声メンバーに囲まれて、メトの大劇場だとちょっと不利かなあ。 あれこれ違う演目も観てみたい感じです。

ジュリエッタにグヴァノーバ。 私は初めて聴いたのですが、ゲルギーナとかボロディーンとかロシア勢のベテランシンガーに通ずるテクニカルの丁寧さがあって上手い歌手です。 ロシアの音楽学校、厳しいんでしょうねえ。

演出のバートレット.シャーは傾斜のフロアーに縦横自在に動く複数のパネルを使って面白い舞台を構成していました。 人形工房ではドイツ的真面目ジョークからくる不気味さを、ベネチアの娼婦の館ではロココのお衣装に鬘、カーニバルの仮面も入り交じった不健康さが素敵です(笑)。 舞台的には3幕は秀逸、敢えて舞台の上下を空間にしてホリゾンタルにずらりとコーラスを並べた配置も効果的です。 麗しい裸のお姉様達の白さが舞台に映えて、程よいいかがわしさも麗しく、ビジュアル的にはかなり楽しめる舞台でした。 

去年は同じ頃に”タイース”を観たかしら。 あれも年末に相応しい作品ですが、今年のホフマンも華やかに切なく、この時期に観るにはぴったりですね(笑)!? 
[PR]
by noreservation | 2009-12-28 12:25 | ballet & opera | Comments(2)

クリスマス明けのニューヨーク

No Reservation、ニューヨークに出没中です(笑)。 慣れた土地ですが、旅行中ゆえ予期せぬ事態も起こり、かなり番狂わせになっています。 番狂わせと言えば今日のお天気....
e0177330_1585555.jpg

雨です。 朝方は小雨でしたが、昼時から夜中までどしゃぶりの雨。
e0177330_1510373.jpg

雨に煙るリンカーンセンター。 通常、クリスマス明けの今日は大セール初日という感じですが、このお天気だとさすがに出足は遅いかも? これで路肩に残る雪は無くなりますが。 
[PR]
by noreservation | 2009-12-27 15:12 | life | Comments(0)

Benoit New York Christmas Eve

クリスマスイブの夜、ベノワでディナーを頂きました☆

おフランスなベノワレストラン、エントランス、ウエイターは皆さんフランス語で挨拶してきます(笑)。 
e0177330_394728.jpg

つきだしのクジェール♪ ふっくら美味しくて止まりません(笑)。 
e0177330_3113975.jpg

バケットも美味しく、田舎パンもトーストされて出てきます。 お手頃ラインとはいえさすがアランデュカスのレストラン!
e0177330_3131540.jpg

前菜の燻製鴨肉とフォアグラのテリーヌ。 この麗しい縞模様(笑)! お味も良かったです。
e0177330_317654.jpg

定番エスカルゴ。 この店はこういうスタンダードのものを頼めるのが嬉しい。
e0177330_3183386.jpg

メインのシュークルート♪ これは食べ始めた後で、実はもっとたっぷりと盛られてきます。 一人分ですよ(笑)!! 豚肉の味が滲みて美味しい! ここのシェフはアルザス出身だそうで、お薦めの一品です。 
e0177330_3204940.jpg

こちらは子牛のブランケット煮込み。 熱々が美味しい♪
e0177330_322644.jpg

デザートのお一人サマ用、ブッシュドノエル! チョコレートとキャラメルのムースにベースはカリッと、多分ダックワースの生地。 メレンゲのマッシュルームがカワユイです。
e0177330_3241810.jpg

これは私の大好きな(笑)クレープシュゼット。 クレープの焦げ目もしっかり、オレンジバターソースを含んで美味しい♪ レモンとオレンジのソルベがサイドにつきました☆
e0177330_3264076.jpg

やはり仕事の丁寧さが違うナ〜と感心するレストラン。 難はワインが高い事(笑)。
[PR]
by noreservation | 2009-12-26 03:28 | restaurant & shop | Comments(0)

Merry Christmas!!

ニューヨークはクリスマスイブを迎えています。 日本ではイブが一番盛大ですが、アメリカでは明日のクリスマスが本当の祝日です。 イブの今日、クリスマス前夜の買い物客と電飾で街は賑やか♪
e0177330_1304210.jpg

SOHOのフレンチブラッセリー、バルサザールのベーカリー。 
e0177330_1324634.jpg

クリスマスリースで飾られたグランドセントラル駅。
e0177330_134988.jpg

五番街のブランド店の電飾。
e0177330_1354012.jpg

さらに電飾☆
e0177330_1364253.jpg

57丁目に飾られた☆。 買い物&観光客で賑わう五番街ですが、セントパトリック教会の中では荘重なミサの宵です。 

アメリカのクリスマスは日本のお正月に相当する家族的なイベント。 お子様達はサンタを待つ宵であります(笑)。 
[PR]
by noreservation | 2009-12-25 13:12 | life | Comments(2)

No Reservation in New York!!

5ヶ月振りのニューヨークです。 不景気の世相とはいえ、やっぱり街は賑やか〜♪ 到着早々、一風堂へラーメンを食しに行ったら、2時間待ちと言われて引き下がり、Pearls Oyster Barにて、洋風牡蠣フライとスチーマーを食し、大変満足(笑)。 カメラを忘れてお写真撮り損ね(涙)。

ネットのアクセスが微妙ですが、出来るだけアップします♪
[PR]
by noreservation | 2009-12-23 13:17 | life | Comments(0)

Happy Holidays ☆☆☆☆☆☆☆

明日からニューヨークに行ってきます。 どうも宿泊先にはWirelessのサービスがないらしく、PCを使うにはスタバに行かねばならないらしい.....ネットアディクトの私としてはツライところですが(笑)、ちょっとでもUP出来たらと思っています。 オペラはMETの“ホフマン物語”に行く予定♪

☆☆☆☆☆HAPPY HOLIDAYS☆☆☆☆☆


e0177330_14474983.jpg

[PR]
by noreservation | 2009-12-22 14:48 | life | Comments(0)

オレンジ風味のバターケーキ

クグロフ型を使ったバターケーキ。 これはベーキングパウダーを使わないレシピー。 メレンゲの泡を潰さないように混ぜ込むと、結構ふっくらと膨らみます。
e0177330_8162482.jpg

オレンジの皮を削ったものを一緒に焼き込んで、仕上げにオレンジジュースとグランマニエを少々塗り込みます。 オレンジとバターというのは合うお味♪
e0177330_8182561.jpg

[PR]
by noreservation | 2009-12-22 08:19 | cuisine | Comments(0)

タルトフランペ

タルトフランベは家庭のオーブンではご当地風に焼くのは難しいのですが、近いものでもそれなりに美味しい♪ 
e0177330_1411769.jpg

記事はピッツァと同じ物。 具に紫玉葱、フロマージュブラン、ベーコン。 今日はベーコンのかわりにスペックを使いました。 グリュイエールも少々。
e0177330_1444778.jpg

ベーコンの旨味とちょっと焦げた玉葱の甘味で美味しくなります。 トマトソースを使うものより焼きやすいので、クリスマスディナーの前菜にもお薦めです!
[PR]
by noreservation | 2009-12-21 14:07 | cuisine | Comments(2)

ビーフシチュー

ビーフシチューの美味しい季節になりました♪ 煮込みはたっぷりめに作って、残りは冷凍。 美味しいソースでハヤシライスにもなります。
e0177330_13452098.jpg

シチューの場合、私は骨付のリプを使う事が多いです。 脂の少なめの塊を選んで、塩胡椒。 フライパンで焼き目をつけたら煮込みのお鍋に。 同じフライパンで香味野菜を焦げるくらい炒めてお鍋に。トマトの素濃し、赤ワイン。ストックて煮込みます。 時間は掛かるけれど、確実に美味しくできます。 お肉が柔らかく煮えたら、取り出して骨と筋を始末。 ソースを漉して完成!
 
e0177330_13483977.jpg

付け合わせの大根です。 普通に下煮します。 この他、定番のにんじん、ジャガイモ、マッシュルーム。 青味としてインゲン少々。
e0177330_13505916.jpg

今日はご飯に合わせたかったので、お醤油少々で隠し味。 お醤油の香りで野菜の香りを消さないように、ほんの少し。 これでご飯に合います♪
e0177330_13524114.jpg

お漬け物をたっぷりと添えて。 今日は大根の糠漬け、白菜の塩漬け。
[PR]
by noreservation | 2009-12-21 13:54 | cuisine | Comments(2)