人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ナムルをいくつか

先日、韓国のビーフスープ、カルビタンを作りましたので、副菜にナムルをいくつか。 お味や作るコンセプトは違いますが、フレンチの盛り合わせサラダ、クルディテを思い浮かべます。
e0177330_2213158.jpg

ちょっと変わっていて評判の良いのはコレかな?
e0177330_22373.jpg

茄子のナムルです。 茄子は半分に切ってから3〜5mmくらいの薄切りに。 塩を振ってしんなりしたら、水気を絞り、胡麻油でかるく炒めます。 調味料にお醤油、お酢、ニンニクのおろし、葱のみじん切り、赤唐辛子粉、梨の摺りおろし、半摺り胡麻を合わせたもの。 茄子の塩気もあるので、加減しながら。 お醤油とお酢は小さじ1/2くらいから試すといいと思います。 作った翌日は色が褪せますが、風味は残ってご飯と合います。
e0177330_2352121.jpg

これはブロッコリー二。 茹でて水気を絞ったら包丁をして準備。 ナムルの調味料は、基本はお塩、胡麻油、香り付け程度のお醤油、お砂糖、最後に摺り胡麻が基本ですが、今日のはコチュジャンをちょっと足して、お砂糖の代わりに梨の摺りおろしを使っています。 菜の花の苦みとコチュジャンが合います♪  
by noreservation | 2010-02-11 02:44 | cuisine

ペリメニ

最近、素敵なブログをみつけました。 
Nanohanaたより http://nanohana08.exblog.jp/
(リンクがどうも巧く行きません......お許しを! 技の習得しなければ!)

記事やお写真も素敵なのですが、特筆は素敵♪なロシア料理のレシピー♬ 今日、そちらからペリメニを作ってみました。 音的にはピリミィェーニに聴こえるかなあ?
e0177330_0563651.jpg

小麦粉の皮に肉を詰めて茹でたもの。 皮はnanohanaさんに倣って、直径5センチくらいの皮に具を詰めたカワユイ一口サイズ♪ 茹でたらバターとディルで和える♪ 私のロシア人のママ友はさらにスメターナ(サワークリーム)をどっとかけてました。 彼女は鍋敷き風にみえる蜂の巣型のペリメニ型を使っていて、これはラビオリ型の変形に見えます。

食べながら餃子の世界制覇の道程を思う一品です(笑)。 

例えば...
韓国のマントウ。 具は豚挽と生姜、白菜。 スープに入れて食す。
イタリアのトルテリーニ。 具は鶏肉。 鶏スープに入れて食す。
トルコのマントゥ。 具は牛肉と玉葱。 トマトソースをつける。
ロシアのぺリメニ。 具は合挽きと玉葱、ニンニク。 ディル入りバターソースで和える。
中国の餃子。 ラー油とお酢をつけて食す、etc。

起源は中国でしょうか、ローマ帝国、モンゴリア経由で広がった感じですね? 因みにマントウ、トルテリーニ、ペリメニは具の包み方(帽子型)まで同じです。 唯、イタリアの場合は詰め物に生の肉を用いるレシピーは無く(火の通ったものを使う)、フランスまで北上するとこのタイプのお料理は見掛けないように思います。 ロシアにはヨーロッパ.ルートではなく、シベリア経由で入ったという事ですね。 
by noreservation | 2010-02-10 01:35 | cuisine

テハ.チム 蒸し海老の松の実和え

これは、海老のとても美味しい頂き方です♪ 塩胡椒、生姜、お酒で下味をつけて蒸した海老を松の実と胡麻油で合える韓国のお料理。
e0177330_6101444.jpg

合わせる材料は、タケノコとキュウリですが、季節柄キュウリの代わりに菜の花を使いました。 タケノコは茹でて刻んで、炒めて下味。 菜の花も茹でて下味。 これを摺った松の実と胡麻油、蒸し汁の衣で和えます。 胡麻の香り高く、松の実のコクも加わって美味しい♪

Korean Imperial Cuisineの本ですと、ここにナマコと茹でた牛肉も入っていて豪華です。  松の実は和食の和え物にもありますが、お料理やさん風であまり一般には使われない? イタリアンだと、バジルと混ぜてパスタソースにしたり、松の実の活躍、多いけれど。
by noreservation | 2010-02-09 06:25 | cuisine

ムール貝の白ワイン蒸し

週末、ダウンタウンの魚屋さんに寄りましたら、ムール貝がありましたので、しつこく定番、ムール.マリニエールです(笑)♪ 
e0177330_13525176.jpg

香味野菜をゆっくり弱火で炒めます。 今日は、エシャロットとセロリ。 オリーブオイルでも良いですが、これはバターを使った方が風味がいいかなあ?
e0177330_1355257.jpg

ワインをたっぷりめに注いでアルコールが飛んだら貝を投入。 口が開いたら出来上がりです!
e0177330_13563515.jpg

付け合わせはフレンチフライがベストです♪ 貝を煮たスープとワインは相性抜群(笑)。 
by noreservation | 2010-02-08 13:59 | cuisine

Metropolitan Opera HD Simon Boccanegra

メトロポリタンオペラ2009−2010シーズンも佳境♪ 今日は楽しみにしていたHDライブ、ベルディの”シモン.ボッカネグラ”!!

真打ドミンゴの登場です。 “始皇帝”、”シラノ.ド.ベルジュラック”とチャレンジ精神旺盛なドミンゴですが、今年は本来バリトン歌手の役所、シモンに挑戦!
e0177330_14710100.jpg

レヴァイン指揮、シモンにドミンゴ、対するフィエスコにジェイムス.モリス。 このキャスティングだけでメトロポリタン.オペラに思い入れのある方には“泣ける”ものがございます(笑)♪

ACT1、若き日のシモンとフィエスコ。 チャンバラシーンはさすがに御歳を感じますが、これはご愛嬌ですね(笑)。 幕間インタビューでドミンゴご本人もおっしゃっていた通り、2幕からが“実年齢に近い”(笑)。 

シモン=バリトンに慣れた耳には、ドミンゴのテナーが最初は不思議に感じます。 ところが!ここでドミ様のオペラ歌手たる実力発揮。 ”明るい”テナー声が、深いドラマ性をたたえてくる。 ソプラノのピエチョンカ、アメリア役に相応しい若々しい華のある声質、パワー充分な歌唱ですが、後半、演技派のドミンゴについていけてない点がどうも惜しい。 

ジェームス.モリス、昨年の素晴らしいワーグナーが一転、今シーズンのシカゴのスカルピア男爵はどうもイマイチだったとか..? とはいえ、ドミンゴの舞台での存在感に負けないのはやはりこの人!!!(あと、レイミーさんも!?) キャリアピークの歌手なら、パワー、安定感で優る人はあるでしょうが、オペラはそれだけでは語れない(笑)。 対ドミンゴに迫れるのはやはりモリス!! 

今回の公演は特殊(テナーの音質のシモン)、かつ希有な”シモン.ボッカネグラ”です。 レヴァインの指揮に細やか、かつハートフルに対応するMETオーケストラを含め、メトロポリタンオペラの真髄、現今のスーパースターを揃えても達し得ない年月の重厚さに涙する特別な“シモン”です。
e0177330_13451166.jpg

さて、ドミンゴ、幕間インタビューでは”タイース”の2012年のアタニエルに言及。 今日の進行役、フレミングお姉様に“君とだったらいいんだけどな”と、本音ジョーク(笑)。 帝王健在ですね(笑)。 ステージは”動くオールドマスター絵画”を狙った非常に美しいもの。 インターミッション2回に加え場面転換2回の中断は、少々進行を散漫にさせるものの、それも仕方ないと思うアカデミックな舞台芸術です。

今晩、初日の“連隊の娘”に名誉出演のテ.カナワのインタビューが今日のHDに華を添えました。    
by noreservation | 2010-02-07 14:02 | ballet & opera

胡椒入りフェトチーネ

ソルトレイクで手に入るセモリナ粉は2種類。 ひとつはスーパーマーケットの定番商品。 もうひとつはトニー.カプートで取り扱っているオーガニックもの。 こちらの方が粒子が細かくて、グルテンが出やすい気がする?
e0177330_956385.jpg

スーパーのセモリナ。
e0177330_1001816.jpg

オーガニックのもの。 写真だと違いが解りませんが(笑)、触ると粒子の細かさが違います。
e0177330_1014719.jpg

今日のはセモリナ粉(オーガニックのもの)と水だけです。 セモリナ100gに対して水50cc。 挽いた胡椒をたっぷり。
e0177330_103555.jpg

このツブツブが胡椒!
e0177330_1054024.jpg

炒めたキノコに合わせて。 今回は胡椒の味をちゃんと感じました(笑)。 
by noreservation | 2010-02-06 10:12 | cuisine

おやつ二種

アメリカの学校は父兄面談の日はお休みになる慣例があります。 V君の学校も今週は木金とお休み。 う〜ん、休み多過ぎ.....。 で、家でおやつを作りました。
e0177330_3215758.jpg

これ、ボール型ドーナツですが、アメリカだとムンチキンというかしら? パンケーキに近い生地を油で揚げたものです。 もう少し硬い生地だとまん丸く仕上がりますが、柔らかい生地の方がふわ〜っと美味しいかな(笑)。
 
e0177330_3253771.jpg

もうひとつ、タルト生地の残りに胡麻と胡椒をたっぷり振って焼いたもの。 塩味のスナック。
e0177330_3265887.jpg

これはワインにも合いますね。
by noreservation | 2010-02-06 03:28 | cuisine

キャベツ入りメンチカツ

メンチカツ、実は好きなんですが(笑)、作るのを躊躇するメニューのひとつ。 唯でさえ油の多い挽肉に卵、パン粉をつけて揚げてしまうって....もちろん、ジュワーッと美味しいんですけどね(笑)。
e0177330_153153.jpg

これ、有元葉子さんの本からのレシピーなんですが、具は牛挽肉、玉葱、繫ぎに卵、パン粉、ミルク、ここに刻んだキャベツを混ぜ込んでしまいます。 私は本のレシピーより更に多い量(半分まるまる)を入れてみました。 さすがに纏め難いのですが、何とかはなる(笑)。
e0177330_158316.jpg

菜箸で掴んだ時、軽いな、と感じたら中まで火が通っています。
e0177330_2027.jpg

キャベツの甘味とザクザク感があって、大人だったらこの方が美味しいかなあ。 揚げ物大好きなV君ですが、キャベツが多過ぎたせいか食が進まず(笑)。 ジャガイモのコロッケの方が良いそうでした。 
by noreservation | 2010-02-05 02:06 | cuisine

節分

オニ登場......
e0177330_132799.jpg

興奮するお子様....
e0177330_1352118.jpg

最初は”鬼は外、福は内”で始まるんですが....いきなりオニと子供の豆戦化してしまいます.....。 伝統行事なんですから、もうちょっと落ち着いてやってくれませんかね(笑)!? そして明日は豆掃除(笑)。 一年くらい後でもひょっこり出て来る豆。
by noreservation | 2010-02-05 01:43 | life

Diamant☆

お気に入りのディアマンですが、今日は小振りに焼いてみました。 
e0177330_211165.jpg

クッキーの型、沢山持っているのですが、どうも活用頻度が低いです(笑)。 生地を弄らないアイスボックスは、やはりサクッとした食感が美味しいし、かつお手軽(笑)。
e0177330_2145065.jpg

飾らないおやつという感じ♪
by noreservation | 2010-02-04 02:23 | cuisine