人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

子羊の煮込み

これはアメリカだとラムシャンクと呼ばれている部位。 腿肉は別にロースト用になっていて、その下くらいかなあ? 筋張っているのでローストでは食べ難いですが、煮込むと美味しいし、お安いんです(笑)。
e0177330_2339457.jpg

にんじん、セロリ、玉葱、ニンニクを軽く炒めたら、お肉、トマト、塩小さじ1を一緒に鍋に入れて白ワインたっぷり(200ccくらい)と水。 
e0177330_23442555.jpg

煮えがついて灰汁を取ってから蓋をして、私はオープンに入れてしまいます。 300°F(150℃)で途中、様子を見ながら4時間くらい。 ベイリーフとかハーブ類を最後の30分くらいで入れます。
e0177330_23454747.jpg

このくらいかな? フレンチでしたら、この後、お肉だけ取り出してソースを漉すのですが、私はこのままでも美味しいと思います。
e0177330_2348526.jpg

スプーンで頂ける柔らかさです♪
by noreservation | 2010-03-31 23:53 | cuisine

鶏手羽先のすっぽん仕立て

すっぽん仕立てって不思議な名前ですが(笑)、手羽先をお酒をたっぷりめにした地で煮ただけ(笑)。 お酒を使うのと、最後に生姜汁をさす汁物のお料理、スッポン仕立てと呼ばれます。

洋風のスープよりはちょっと丁寧に作ります。 最初に鶏手羽を湯引きしてから、流水で洗い清めます。 昆布を敷いたお鍋に下準備した鶏手羽、お酒を200cc、水4〜5カップくらい(この辺は好みで)、塩小さじ半分くらいで静かに煮込みます。 灰汁も綺麗にとって品良く。 
e0177330_2349617.jpg

今日はおかずですので、別に下煮した大根を添えてちょっと煮ましたが、お酒のつまみにするのでしたら、手羽だけで。
e0177330_23511477.jpg

仕上げに葱と生姜汁を! 春寒の夜に暖まります♪
e0177330_23525656.jpg

旅行で外食が続くと(美味しかったんだけど)、やはりフツーの和食が食べたくなるんですね(笑)!
by noreservation | 2010-03-31 00:09 | cuisine

アスパラガスとポーチドエッグの朝食

楽しいお出掛けはあっという間に終わり、実直な日々に舞い戻っております...(笑)。 お出掛けハイパーがたたったのか、帰宅後はドッと疲れて眠くて眠くて...で、気合い付けの朝食を(笑)!
e0177330_2561364.jpg

お皿にスペック(イタリアのドライハム)を敷いて、その上にちょっとグリルしたアスパラガスを。 上からポーチドエッグを乗せて、オリーブオイル、塩胡椒。 卵をぐしゃっと潰してアスパラと和えると美味! アスパラと卵って合うんです。

ポーチドエッグは静かに煮立ったお湯にお酢を少々入れて、そこへそっと割った卵を滑り込ませます。白味がひらひらしますが、結構ちゃんと纏まりますので、大丈夫!
e0177330_355116.jpg

グリュイエールチーズのとろっと溶けたトーストと一緒に。
by noreservation | 2010-03-30 03:14 | cuisine

San Francisco 点描

サンフランシスコ、小さい街なのですが充実しています。 カリフォルニアの青い空。
e0177330_712311.jpg

海へと続く青い湾。
e0177330_725262.jpg

ワイン♪
e0177330_74153.jpg

お日様を浴びた花。
e0177330_711355.jpg

e0177330_7122516.jpg

e0177330_7131142.jpg

ご機嫌な産直野菜♪
e0177330_715199.jpg

e0177330_7154596.jpg

超一流のオペラハウス、バレエ団、シンフォニーを有し、美術館も充実。 ジャパンタウン、チャイナタウンなど、エスニック文化も抱えこむ西海岸の豊かさを体現したような素敵な街♪ また、来たいな〜!!!
e0177330_733421.jpg

by noreservation | 2010-03-29 07:24 | life

San Francisco カフェで一息ならば...

サンフランシスコ発で全米展開しているのはPEETS COFFEEで、私はここも好きなんですが、さらにロハスなのはこちら、BLUE BOTTLE COFFEE!
e0177330_13284543.jpg

ハンドドリップなんですよ〜♪ 時間はかかりますが、皆、長い列でもおとなしく待ってます。 やはりハンドドリップには♡がある(笑)!! 

ここはカプチーノとかホットチョコレートを頼んでも...
e0177330_13314137.jpg

こ〜んな技アリ♪ 最近、発のNY、ウイリアムズバーグ出店だそうです。 ハンドドリップ、受けるといいんだけどな〜!

お茶ではこんな店もありました。
e0177330_1334281.jpg

Samovar Tea Lounge! 
e0177330_13381663.jpg

これはマサラチャイ。 食べ物の方は少々疑問でしたが(笑)、お茶は美味しい! 店では多くの人がグラスのティーポットでサーブされた暖かい緑茶!で寛いでいました。

Filmore Streetで寛ぐのでしたらLa Boulange!
e0177330_13411239.jpg

バケットやクロワッサンならばここが良いと思います。 カフェの近くにベーカリーもあって、ここだとチーズとコールドミートの盛り合わせとかサラダなんかも買えますので、ホテルでワインとおつまみならば、ここはお薦め! 
e0177330_13455934.jpg

Samovarのロシアティー用のサモワール。 
e0177330_13553956.jpg

SF近代美術館はブルーボトルコーヒーの出店!
by noreservation | 2010-03-28 13:48 | life

サンフランシスコ 食事情あれこれ

サンフランシスコの食文化の高さはフェリービルディングのバイタリティーに象徴されていると思うんですが、北カリフォルニアの温暖な気候で育つ野菜、果物の豊富さ、SF湾の蟹を始め魚介類に慣馴染んでいる人々、ワインの大産地と好条件を揃えた街ですね。 最近は映画の影響で、ジュリア.チャイルドの名前を知った方も多いと思うんですが、サンフランシスコにはカリフォルニアキュイジーヌの代表、アリス.ウォーターがいます。 彼女のお料理本は写真がないので、少々とっつきにくいけれど、ストレートで良いレシピーが沢山!! 日本の女性シェフの方でしたら、特に共感なさる方も多いはず!

今回、試したレストランで気に入ったのはイタリアンのPESCE、アメリカンの1550HYDEというレストランかなあ。どちらもカジュアルな店で、盛付けも飾り気はないんですが、食材の味がビシッとして美味しかったです♪ フェリービルディングのBoulettes Larderもムラはありますが、頑張ってます。
e0177330_12553295.jpg

鰯のサラダ(1550HYDE)。 この蓮の葉のお子様のような葉っぱ、何でしょうか(笑)? お味も良かったです。
 
e0177330_12583267.jpg

海鱒のグリル。 大きなアスパラもグリルされていて、付け合わせのレンティル豆が美味しい!
e0177330_1312198.jpg

Boulettes Larderのじゃがいもとチーズ、法蓮草のクロケット。
e0177330_1332583.jpg

この鶉のお料理は具を詰めた状態で持ち帰りも出来るんです。 オーブンがあれば家でも頂ける! スタッフィングはとんぶりかなあ? 付け合わせは煮付けたケール。

で、お料理しないで美味しいのがコレ....(笑)。
e0177330_1371945.jpg

生牡蠣♪ 週末の土曜日のブランチ時、フェリービルディングのHOG OYSTER BARでは、湾を眺めながらジャンパン(グラスで$7くらい)で生牡蠣を食し、社交する地元民。 江ノ島で日本酒と焼きサザエってノリかしら(笑)? 贅沢な週末であります。 
by noreservation | 2010-03-28 13:19 | life

San Francisco 観光スポットをいくつか

私は旅行に出ても、どうもカフェでボッーと外を眺めたり、食材店を徘徊し買い食いしたり(笑)、夜はレストランか劇場通いに費やしたり....で、どうも観光する時間を逸してしまうタイプなんですが、今回はお子様連れなので観光もありでした(笑)♪

サンフランシスコは子連れでも楽しみやすい街だと思います。 コレがあるので!!
e0177330_11342843.jpg

SF名物、ケーブルカー♪ 急勾配を下って行きます。 向こうにはサンフランシスコ湾!
e0177330_1139356.jpg

丘の上からは三方に湾が観えるのが素敵です!! 
e0177330_1143787.jpg

少年V君がカメラで狙っているのは....
e0177330_11465539.jpg

ひなたぼっこをするSea Lionの皆様(笑)! デッキが一杯になる頭数がやってくる日もあるらしい。
e0177330_11524267.jpg

これはフィッシャーマンズワーフの水族館。 40センチくらいのエイに触われるプール。
e0177330_1156118.jpg

遠くにゴールデンゲートブリッジが見えるかなあ? 翌日、主人とV君は歩いて渡りましたが、私はその間に....
e0177330_11581423.jpg

サンフランシスコ近代美術館へ(笑)! 
e0177330_1201351.jpg

格好良いコレクションを観た後は....
e0177330_1221970.jpg

こんな素敵なカフェでゆっくり♪

サンフランシスコ、大人も子供も楽しめます♪ 
by noreservation | 2010-03-28 12:06 | life

The Little Mermaid - San Francisco Ballet

ハンブルグバレエを率いるノイマイヤー氏の“人魚姫”のUSプレミア公演へ行ってきました。
e0177330_904613.jpg

大変に重い作品で、観ていてかなり辛いのですが、美しいエピローグとともに、暫くは席を立てない感覚....深い感動がありました。 日本へはハンブルグバレエの再来日公演があるようですので、内容は伏せますが、今日、主役の人魚姫を踊ったSFバレエのプリンシパルダンサー、ヤンヤン.タンさんについて。

この演目がサンフランシスコバレエに来たのは、彼女に人魚姫を踊らせたかったから?....と言ってもいいのじゃないかと思える様なパフォーマンスで、正にこの役にピッタリです。 しなやかなアームと驚異的な背筋で、舞台を泳ぐ(黒子3人のダンサーのリフト)姿は、まさに水中の自由な人魚姫! ヤンヤンさんの人魚姫は”純粋で美しい生き物”という感じ。 人間ではないんですね。 脚の代償にかたわの少女のような姿になった時、その純粋さの悲劇に胸を突かれます。 

衣装、メイクはアフリカ、バリダンス、日本のお能からヒントを得たということですが、これがアジア人の彼女にとても良く似合っていました。 カテコでは満場の拍手大喝采、立ち見も沢山出ていました。

“人魚姫”は”バレエを観た”というよりは“バレエを媒体にした舞台芸術作品”を観た...という印象が残りますので、好みは別れると思いますが、チャンスのある方にはぜひ一度はお薦め。 

  
by noreservation | 2010-03-26 09:43 | ballet & opera

San Francisco Day 2 Ferry Building

またやってきました、フェリービルディング(笑)♪
e0177330_8281810.jpg

今回はホテルに滞在していますが、ここへ来ると“キッチンがあったら!!”と思います。 折角の台所仕事休み期間中なんですけどね(笑)。 例えば....
e0177330_836337.jpg

こ〜んなパン屋さんや....
e0177330_8381269.jpg

ローカルのチーズ屋さん♪ 
e0177330_8392755.jpg

自家製のフロマージュブランはとっても美味!! チーズケーキにしたらさぞや♪
e0177330_8411279.jpg

キノコ屋さんもあります! 魚、肉、キッチン用品、花、お惣菜屋さん、etc!

マーケットで買った野菜をサラダにしてチーズ、パン、デザート、ワイン屋さんでカリフォルニアワインでも買ったなら、簡単で豪華なディナーに!!

....でも! レストランも充実なんですよ(笑)!
e0177330_847453.jpg

Fog Island Oysterのバーで、サンフランシスコ湾を眺めながらオイスターなんていうのも素敵ですし♪
e0177330_8523130.jpg

Boulettes Larderのお店では....
e0177330_8511356.jpg

こんな鶉のお料理も頂けます♪ 
e0177330_8552452.jpg

食欲は尽きない....(笑)。
by noreservation | 2010-03-26 08:57 | life

San Francisco Day 2

3月ですが、今日は日中はコートなしでも充分な暖かさ。 カリフォルニアの温暖な気候で育った元気な野菜が、フェリービルディングのファームマーケットに並んでいます!!
e0177330_14401644.jpg

e0177330_14414549.jpg

インゲン豆です。 皮付き!
e0177330_14441795.jpg

蕪も美味しそう!!
e0177330_14461692.jpg

アイリスの花もリーズナブル♪
by noreservation | 2010-03-25 14:49 | life