人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

さくらんぼのバターケーキ

ファームマーケット、サクランボが山のように出ています♪
e0177330_2431017.jpg

調理にも美味しいさくらんぼ、最初に種を取りまして.....
e0177330_2445042.jpg

カトルカールの分量でバターケーキに!
e0177330_2455642.jpg

焼き上がりにキルシュなど、サクランボ系のリカーを刷毛で塗ります。
e0177330_2472815.jpg

赤い実が入るとなんでも可愛い(笑)♪

昨日は珍しくWC決勝戦のテレビ観戦。 ......これ書くと叱られるかも知れないけれど、やはり日本の将来は女性に掛かってる気がします。 昨今、男性は任期途中で辞任、多過ぎ.....。
by noreservation | 2011-07-19 02:50 | cuisine

抹茶粥

京都では祇園祭の週末ですね? 里帰りの半分を京都で過ごしている私ですが、お祭り当日に巡り会わせた事はありません。 還幸祭の御神輿を見た事があるくらい。 人混みには参りそうですが、一度、華やいだ四条も見てみたいものです。

これは澤村市子さんのお料理の本でみつけた抹茶粥。 祇園祭の朝に頂くものとか。 
e0177330_1341284.jpg
 
もっちりめに炊いたお粥に......
e0177330_1352070.jpg

濃いめに点てたお薄を差して.....
e0177330_1364076.jpg

霰をぱらり。 お塩で味をつけても。 お抹茶のまったりさと白粥の柔らかさで、フツーのお茶漬けとは格の違う(笑)、とことん雅やかなお味です(笑)。 簡単ではありますが、呉服商の旦那衆などでなければ、考えつかないような贅沢さ(笑)ですので、お試しを。
by noreservation | 2011-07-18 01:41 | cuisine

麻婆豆腐とかいらんの中華浸し

これはかいらん、中華野菜では一番人気の野菜です。
e0177330_794632.jpg

茹でて頂きますが、美味しいのは茎(笑)♪ オイスターソースを添えるのが一般的なのですが、今日は中華黒酢とお醤油、胡麻油のお浸しで。

野菜に合わせて今日のメニューは.......
e0177330_7123048.jpg

夏は辛いものですと、ご飯がすすみます(笑)。 調味料は豆板醤、甜麺醤、豆豉、ニンニクのみじん切り、赤唐辛子とお酒少々に鶏出汁。 この出汁が美味しいと味に品が出て来ます。
by noreservation | 2011-07-17 07:15 | cuisine

オイスターマッシュルームのニンニク炒め

これはV君が夏休みのサイエンスプロジェクトにするから(そんな宿題は無いアメリカのお子様達ですが)とうっかり買わされたきのこキット......水を上げると10日間でオイスターマッシュルームが生えて来るというキワモノです。
e0177330_6493091.jpg

確かに生えてはきましたが.......原木栽培では無し、これ、美味しいんでしょうか......?
e0177330_6545514.jpg

収穫後(笑)、ニンニクとお醤油少々で炒めました。 軸の感じはしゃっきりして良かったです。 香りはまあ、こんなものか.......V君、普段は余りキノコに興味が無いですが、食べてました(笑)。
by noreservation | 2011-07-16 06:56 | cuisine

夏野菜と鶏腿肉の蒸し煮

夏野菜と言ってもトマト、ズッキーニ、玉葱は地のもの(南ユタから)ですが、ベルペパーや茄子はもっと先なんです。
e0177330_051556.jpg

色彩が綺麗! 夏はこういうのが良いですね(笑)♪ ズッキーニは縞に剥いたら輪切りにして水に浸けて灰汁抜きをします。
e0177330_0544434.jpg

最初に玉葱とニンニク(たっぷりでも美味しい)を多めのオリーブオイルで炒めます。
e0177330_0564248.jpg

鶏腿肉を焼き付けるように炒めたら.....
e0177330_0581543.jpg

ベルペパー、ズッキーニ、湯剥きしたトマトとハーブ(タイムやオレガノが合いますが何でも!)を鍋に入れて、蓋をかけて弱火で蒸し煮にします。
e0177330_10262.jpg

仕上がりはお好み次第で。 野菜の食感を残しても美味しいですし、クタクタに煮込んだもの◎!
e0177330_115377.jpg

今日はフェトチーネと合わせました♪
by noreservation | 2011-07-15 01:02 | cuisine

冷蔵庫清掃スープ

私の場合、土曜日に一週間分の食材を調達しています。 ファームマーケットのある時期は出来るだけ地の食材、足りないものだけスーパーで補足。 野菜、結構買ってもうちの場合は案外食べきってしまいますが、残りやすいのがセロリ少々とかポロ葱の青味、ニンジンが一本とイタリアンパセリ少々とか。 次の土曜日までに残り野菜を調理。
e0177330_044614.jpg

残り物、全部集めて野菜の出汁にします。 水を注いで塩少々、中火くらいでゆっくりと煮出していきます。 沸騰したら弱火にして良い感じの味が出るまで。
e0177330_0472597.jpg

上品で優しい味の野菜の出汁、このまま塩味でも美味しいですし、リゾットや魚の蒸し煮にも使えてとても便利。 ゼリーで柔らかく固めると冷たいスープに。
e0177330_0524655.jpg

これは春雨を入れてボリュームをつけました。 冷凍庫に挽肉など残ってましたら、一緒に煮出しても美味しくなります♪
by noreservation | 2011-07-14 00:54 | cuisine

茹で豚を葱ソースで

茹で豚は簡単で良いですね(笑)。 冷やしても暖かくても美味しいですし、葱と生姜、塩入りのお湯でのんびり茹でるだけの手間要らず。

今日は出来上がった肉を一度取り出してスライスし、鍋に戻して少量のスープで温めました。
e0177330_134563.jpg

これは在香港の長かったRさんに教えて頂いた葱ソース。 細かく刻んだ葱にピーナッツオイルと塩。 茹で豚につけると香りも上々で美味しいです。 茹で鶏にも。
e0177330_161786.jpg

茹でたスープはお酒とお醤油少々で味を整えてスープに。
e0177330_181718.jpg

サラダに中華黒酢のドレッシング。 これでバランスが良いですね♪
e0177330_195573.jpg

by noreservation | 2011-07-13 01:10 | cuisine

苺のタルト

生のフルーツを使ったタルト、お店の場合はタルト生地が湿けないようにアーモンド生地を焼き込みますが、家庭でしたらタルトだけ焼いておいて、頂く直前に仕上げたのも美味しいです。
e0177330_1192346.jpg

市販の苺ジャムを温めて柔らかくしてから裏越し、タルト生地に刷毛で塗ります。 果物を並べたら上からもジャムを塗って完成!!
e0177330_1212190.jpg

ジャムを塗ってつやつやの苺(笑)♪
e0177330_1224059.jpg

クリームを添えて!

このタルトは頂く直前に仕上げますが、もし前もって作りおきたい場合はジャムを塗る前にタルト生地に湯煎で溶いたホワイトチョコレートを塗っておくと良いかと思います。
by noreservation | 2011-07-12 01:36 | cuisine

ブッラータチーズのサラダ

ファームマーケット、今週はサクランボが出回り始めました♪
e0177330_6563169.jpg

e0177330_657345.jpg

e0177330_6583250.jpg

移動ピアノ弾きのお兄さんも元気です(笑)。

今日はルコラの元気なのが手に入りましたので、熟したトマトと一緒に.....
e0177330_702660.jpg

カプートのブッラータチーズを! これはモッツァレラに近いお味ですが、割ると中味はふわっととろけた感じでとても美味しい生チーズ。 スプーンで掬ってパンにのせて頂きます。 オリーブオイルをちょっとたらしても♪ こういう特別な材料(チーズだけど)がある時は料理は無しで、素材を楽しむのが一番です♪ 
by noreservation | 2011-07-11 07:03 | cuisine

チキンカレー

この間、新聞のコラムを読んでましたら、ターメリックという香辛料には病気への抵抗力を高める力があるとか。 インドのスパイスは食品の防腐剤の役割の他に、やはり健康との関係もありそうです。 4000年の文明の国ですから。
e0177330_10282826.jpg
 
これは日本風のカレー(笑)。 日本のインスタントルーはあれはあれで美味しいけれど、自分でルーから作りますと、既製の商品がいかに塩辛いかという事が解りますので、時間に余裕のある時は手作りがお薦めです。 SBのカレーパウダーでも充分美味しく出来ます。

懲りたい場合は......香辛料にコリアンダーシード、クミンシード、黒胡椒、赤唐辛子、カルダモン、クローブを軽く煎って擂り鉢で擂り、ターメリックのパウダーを混ぜると、香りが違います♪
by noreservation | 2011-07-10 10:37 | cuisine