人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Park City, Utah

ところは変わってユタ州に戻ってきています(笑)。 ソルトレイクの家から車で40分くらい運転するとこんな景色。
e0177330_12501089.jpg

東京から来ていた母とスキーリゾートのPark Cityにやって来ました。 冬場はスキー客で一杯ですが、夏は割と静かです。
e0177330_1254557.jpg

風呂好きのV君はホテルのプールサイドのジャクジーでブクブク。 これ、野天風呂気分でかなり幸せ(笑)。 

一泊して朝はのんびりとブランチ♪
e0177330_12585931.jpg

V君が挑戦したGiant Pancakeですが、完食はならず(笑)。 でも、美味しかったです。
e0177330_1344196.jpg

エッグベネディクト♪ 最近、ホテルで出されるのは小さめでちょこっという感じが増えていますが、こちらのはど〜んとボリューム満点でした(笑)。 イングリッシュマフィンも自家製で美味しかったです。 

そして夏休みも終わり.......。
e0177330_1382695.jpg

by noreservation | 2011-08-31 13:09 | life

San Francisco 点描

e0177330_13301281.jpg

サンフランシスコは坂の街。 
e0177330_1332365.jpg

急勾配の向こうには青い空と青いサンフランシスコ湾。
e0177330_13353872.jpg

歴史あるホテルも点在。
e0177330_13403888.jpg

洒落たフレンチベーカリーも♪
e0177330_13432080.jpg

今回は季節を外しましたが、オペラもバレエもワールドクラスで充実しています♪ これは9月開幕のサンフランシスコオペラのガラパーティーにちなんだデパートのウィンドーディスプレイ。 これはアイーダかな(笑)?
e0177330_1346269.jpg

これはパリアッチ(笑)? オペラ歌手でこの服着れる体型の人、さすがにいませんが.......(笑)。
e0177330_1349446.jpg

食材に恵まれたFerry Buildingなど、文化的にとても充実したサンフランシスコ、ジャパンタウンに紀伊国屋書店やニジヤマーケット、百均まである!というのも私には魅力の街です(笑)。
by noreservation | 2011-08-30 13:53 | life

牡蠣とクラムチャウダーとグリルチーズ

サンフランシスコにおりますが、相変わらず同じようなレストランに通っています(笑)。 ソノマやバークレーにも行きたい!と思いながらいつも短い滞在で中々叶わず。
e0177330_117423.jpg

こんなベイの景色を楽しみながら外で頂く牡蠣は美味しい♪
e0177330_1192347.jpg

Ferry Buildingの中のHOG Oyster Barです。
e0177330_11113664.jpg

クラムチャウダーと......
e0177330_11132452.jpg

締めのグリルドチーズサンドイッチ(笑)♪ 自家製のピクルスが美味しい!
e0177330_11153482.jpg

食事がすみましたらフェリービルディングで買い食いを(笑)。 珈琲ならぜひ、Blue Bottle Coffeeをお試し下さい♪
by noreservation | 2011-08-29 11:17 | life

霧の朝

今朝のサンフランシスコです。
e0177330_1445941.jpg

湾からの霧が街に流れてきて、朝方は寒い! 観光客は手持ちの洋服を全て着込んでお出掛けですが、お昼間近になってきますと......
e0177330_1481478.jpg

霧が晴れてこ〜んな青い空が広がります♪ 午後は爽やかでとにかく気候が素晴らしい。 
e0177330_14113945.jpg

今回もケーブルカーを乗り回しております(笑)。
by noreservation | 2011-08-26 14:12 | life

In San Francisco

サンフランシスコに来ています。 気温は18℃から20℃くらいでしょうか、ちょっと肌寒いくらい。 でも、お天気は....
e0177330_12535042.jpg

上々の青い空♪ カリフォルニアの空はホントに青い色(笑)。 
e0177330_1256648.jpg

ホテルの部屋。 まだ散らかる前ですね(笑)。 天井が高くて気持が良い!!
e0177330_12581681.jpg

今日は、着いてからフィルモアストリートをぶらぶら、そして夜はお寿司屋さんへという我が家のいつものパターンでした(笑)。
by noreservation | 2011-08-25 12:59 | life

海老、イカ、貝柱のトマトスパゲッティ

私が普段作るパスタソースは素材がお手軽なもの(笑)。 チーズ、ケイパー、アンチョビーのような保存出来る素材にトマトや季節の野菜です。 贅沢する時はトリュフですが、これはソース事態が複雑な訳ではありませんし(笑)。 
e0177330_4444199.jpg

今日、ちょっと思い立って魚介を混ぜたソースを作りました。 海老、イカ、貝柱はそれぞれ塩ちょっととレモン汁をふっておきます。 ニンニク、赤唐辛子、トマトソースに、生のトマト、酢漬けのケイパー、バジルとパセリ。
e0177330_4503115.jpg

最初にたっぷりめのオリーブオイルでニンニクと唐辛子をゆっくりと炒めます。 そこへ魚介と生トマトを入れてさっと炒め、白ワインを少々。 トマトソースも入れてさっと仕上げます。 
e0177330_4532611.jpg

こういうソースにはドライパスタの方が美味しいです♪ これでも充分ですが、貝類が入るともっと美味しい(笑)!
by noreservation | 2011-08-24 04:55 | cuisine

アッシ.パルマンティエ

先日、うっかりV君に“何食べたい?”と聞いてしまったら、やはり彼からはいつもの“コロッケ、ステーキ......”の答えが返って参りました(笑)。

まだちょっと揚げ物をする気にならなかったので、アッシパルマンティエで代用です(笑)。
e0177330_1146452.jpg

炒めた玉葱、牛挽肉、パセリとトマトをマッシュポテトの間に挟んでオーブンで焼くお料理。 コツはマッシュポテトにミルクを混ぜる際に温めておく事、これでマッシュポテトがフワッとします。 お肉はぱらりとするまで炒める事、ローリエの葉を一緒に炒めると香りも上々♪
e0177330_1150303.jpg

これ、本当は表面に卵を塗って焼くんですが、今日はコロッケを意識してパン粉とバターを少々散らしました。 イタリアンにこれに近いお料理があるんです。 ティンバーロというんですが。
e0177330_11532515.jpg

e0177330_11543290.jpg

揚げ油を使うよりはちょっと楽かな〜(笑)。 これだと、ワインにも良く合います。
by noreservation | 2011-08-22 11:56 | cuisine

海老とアボカドのサラダ

ソルトレイクは今時は一日の温度差が激しいです。 朝方はちょっと涼し過ぎるくらいですが、午後になればきつい陽射しで空気はもんやり。 湿度が無いので日本よりはずっと楽ですが.....。

東京はまだまだ厳しい残暑とか。 まだひんやりしたお料理も美味しいかしら?
e0177330_10401578.jpg

海老はレモンの輪切りと塩入りのお湯でさっと茹でます。 レモンで海老の臭みも修まっていい感じに。 有り合わせの葉物野菜(今日は茹でたインゲン、プチトマト、ルコラ)と取り合わせて、ボリューム感のあるアボカドを混ぜました。 海老とは相性も良く、これで結構お腹一杯。

味付けにはぜひ、生姜醤油のドレッシングを! おろした生姜、お醤油、米酢、オリーブオイルを混ぜるだけ。 生姜の辛味が気になりましたら少々のオレンジジュースかリンゴの擂りおろしを。 海老やアボカドが美味しく頂けます♪
by noreservation | 2011-08-22 10:45 | cuisine

ルーマニアのチョルバ♪

チョルバ(Ciorba)はルーマニアの代表的なお料理。 いわゆる実沢山のスープです。 お友達のFさんに直伝して頂いた本場モノのミートボール入りのチョルバをご紹介します♪
e0177330_4494048.jpg

野菜をたっぷり使います。 ニンジン、玉葱、ジャガイモ、蕪、ズッキーニ、トマト(缶でも良し)、ベルペパー、セロリ、パセリ。 ミートボール用に牛と豚の合挽き、玉葱、ニンニク、米、卵、パセリ、ディル。 味付けにレモン、ワインヴィネガーとサワークリーム。
e0177330_4543143.jpg

スープ用の野菜は全て小さめの角切り、フランス料理ですとマセドワーヌに切ります。 
e0177330_512221.jpg

実沢山ですね(笑)♪ ついでに玉葱とニンニクのみじん切りも用意して、これはミートボール用。
e0177330_535698.jpg

パセリとディルも刻んで準備しておきます。 仕上げにも使います。
e0177330_564914.jpg

野菜の準備が出来ましたらミートボールに取りかかります。 合挽き肉に玉葱のみじん切り、お米、卵、塩胡椒、パセリを入れて捏ねます。 
e0177330_5144319.jpg

ミートボールの形に丸めて表面に小麦粉を薄く振ります。 この間に大きめの鍋に水と塩少々を入れ、沸騰したところへミートボールを入れて、茹でていきます。 
e0177330_5195771.jpg

ミートボールの表面がしっかりして火が通ったところで、野菜を入れて蓋をかけ、弱火でミートボールがふんわり柔らかくなるまで煮込みます。 挽肉ですからそんなに時間もかかりません。

最後に味付け。 塩胡椒で味を整えて、これが中央ヨーロッパ的で面白いんですが、レモン汁かワインヴィネガーで穏やかな酸味をつけます。 酸っぱい物は身体に良いという食伝統があるんですね。 
e0177330_5252221.jpg

仕上げにパセリとディルもたっぷりと混ぜて、好みでサワークリームを添えます。 ルーマニアの伝統的な陶器は白地に青の染め付けだそうですので、調度良いのをお持ちの方はそんなのをお使い下さい(笑)。 これとパンくらいで栄養のバランスも良く、充分な食事になります。 
e0177330_5295397.jpg

by noreservation | 2011-08-20 05:30 | cuisine

茄子の丸煮き

京都風の煮方ですが、昼間か前日に作って冷蔵庫で冷やしておくとホントに美味しい(笑)調理法ですのでぜひ♪
e0177330_2235082.jpg

茄子はヘタを落として皮付きのままお鍋に敷きます。 濃口のお醤油、お酒、水をお玉に一杯ずつ。 削り鰹をひとつかみ入れて中火にかけます。 蓋をして途中上下を返しながら中火のまま茄子に菜箸がすっと通るまで煮ます。 さして時間もかかりません。
e0177330_2263826.jpg

お味の濃い地ですが、皮付きの茄子ですと、調度良いくらいに仕上がります。
e0177330_2284336.jpg

冷やして必ずおろし生姜を添えて。 これはこのままかぷっとかぶりついて頂くのが美味しいです(笑)。油も使っていませんのにコクを感じる不思議な茄子(笑)。
by noreservation | 2011-08-19 02:30 | cuisine