<   2011年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Happy Halloween!!

e0177330_13213234.jpg

今年もハロウィーンがやって来ました(笑)♪ ゆかいでもあり、不気味でもあるハロウィーン、今年、V君は手作りの衣装に挑戦だそうです(笑)。 

"Trick or Treat!"
[PR]
by noreservation | 2011-10-31 13:24 | life | Comments(0)

シュケットとクジェール

シュークリームのシューの生地、クリームを詰めなくても生地だけで結構美味しい♪
e0177330_12182917.jpg

小さく絞り出して、半分にはあられ糖、もう半分には小さく切ったグリュイエールチーズを乗せました。
e0177330_12204726.jpg

甘い方はおやつに、本当はこの方が美味しくて、シュケットと呼ばれます。 チーズの方はクジェールと呼ばれてワインの突出しに。
[PR]
by noreservation | 2011-10-30 12:27 | cuisine | Comments(0)

うずみ豆腐

気温が低くなって来ると、普段のおみおつけも赤出しから田舎味噌、白味噌の勝ったお味が美味しくなって来るものです。 お味噌は西京味噌、信州味噌、八丁味噌の3種類を常備しておくと便利
e0177330_1017334.jpg

これはおみおつけに大きく切ったお豆腐を浮かべて炊きたてのご飯を一口乗せたもの。 汁掛けご飯のようですが、美味しいんです(笑)。 海苔や芥子を添えても。 ご飯を餅米にすればお懐石にもなる、中々格のあるおみおつけです(笑)。
[PR]
by noreservation | 2011-10-29 10:20 | cuisine | Comments(0)

焼豚と青梗菜の献立

焼豚は残っても結構使い道が多いので、大きめのお肉でたっぷり作るといいと思います。 今日はロースの塊を買って、お醤油、お酒、甜麺醤、葱の青味、生姜の薄切りで一晩マリネしたもの。 
e0177330_182696.jpg

副菜に青梗菜の炒め物。 味はお酒、塩、生姜の千切りとニンニクのみじん切りで、仕上げに片栗粉でとろみをつけると、菜と絡みやすいです。 奥にあるのはカボチャの煮付け。 
e0177330_1144251.jpg

カボチャ.....こちらでは日本種はKabochaとして売られていますが(笑)、半個切りなどは無く、一個買い。 家のような3人家族では消費し難いのですが、とにかく一気に剥いておいて、用途に困ったらお砂糖だけで蒸し煮にしておくと、何とか食べきれる様です(笑)。 お菓子にも転用しやすい。
e0177330_1214069.jpg

[PR]
by noreservation | 2011-10-28 01:22 | cuisine | Comments(0)

ボルシチ

ソルトレイク、ここ数日は午後は特に暖かくて、のどかな秋.....と思ったら今晩から一気に冷えて来るらしい。 マーケットで目に止まった赤いビーツ、ボルシチにしてみました♪
e0177330_12525740.jpg

スープベースは豚肉のリブを使います。 水だけて肉が柔らかくなるまで、蓋をかけて弱火で煮込みます。 別の鍋で玉葱の千切り、ニンジン、セロリ、拍子切りのジャガイモ、トマトと炒めたら、やはり千切りのビーツをざっと炒め合わせて、ワインビネガーを少々、煮込んだ肉とスープを加えて、材料が柔らかくなる程度にさっと煮ます。 野菜はスライサーを使って。 ウクライナ風だと乱切りになります。
e0177330_12582654.jpg

本当はもっと鮮やかなピンク色なんですよ〜(笑)♪ 仕上げにニンニクのみじん切り少々とサワークリーム、あればパセリとかディルを添えて。
[PR]
by noreservation | 2011-10-26 12:59 | cuisine | Comments(0)

ファームマーケット最終日

夏の間はソルトレイクにいる限り通い詰めたファームマーケット、この日が最終日となりました。 ユタは昼間の陽射しは暖かいですし、もう2週間くらい延長してくれるといいんですが。
e0177330_9295570.jpg

ハロウィーンまで残り一週間(笑)!
e0177330_9315588.jpg

可動式アンティークピアノ弾きのお兄さんとも来年までお別れ。 調度ショパンのワルツを弾いているところです。
e0177330_9345419.jpg

空の色は秋。
e0177330_936159.jpg

秋野菜と最後の夏野菜が入り交じります。
e0177330_9412834.jpg

ベルペパーなどは焼いて、皮を剥いてオイル漬けに。
e0177330_9435188.jpg

そしてコレも何とかしないと(笑)!!
[PR]
by noreservation | 2011-10-25 09:44 | cuisine | Comments(0)

抹茶とラズベリーのバターケーキ

多田千香子さんはAsahi.comなどに連載をなさってるおやつコラミニストですが、彼女のエッセイに素敵なレシピーがありましたので、ちょっと試してみました。

抹茶とラズベリーのバターケーキ。
e0177330_4561449.jpg

バターケーキには2種類の作り方があって、大きく別けるとベーキングパウダーを使用するか使用しないか、卵を泡立てるか泡立てないか。 私は本当は使用しないタイプが好きですが、今回はペーキングパウダーを使ってみました。 パターケーキは卵を室温に戻しておく事が結構大事です。
e0177330_514153.jpg

仕上げにラズベリーのジャムを塗って乾燥を防ぎます。
e0177330_535272.jpg

今回は抹茶の味が強過ぎた(笑)? 多田さんが次のレシピー本に配合を載せて下さるといいんですが!?
[PR]
by noreservation | 2011-10-24 05:06 | cuisine | Comments(0)

カルビタン

食卓にいきなりスープめいたメニューが登場するこの頃です。 カルビタンは韓国のスープ、牛肉の骨付リブを一度湯引きしてから後はたっぷりのお湯で煮込むだけ。 時間は掛かりますが、いわゆるシチューの較べると、本当に手間要らずです(笑)。
e0177330_616256.jpg

お肉が充分柔らかくなってきた頃に大根の輪切りを加えてさらに煮込みます。 大根は生のままで入れるのが韓国風でこの方がスープがさっぱりしますが、大根を下茹でしてから入れると、おでんのような感じでそれも上品で美味しい。
e0177330_6224843.jpg

塩とたっぷりめの胡椒で味付け、仕上がりに胡麻油と青葱を添えます。 今日は春雨入りで牛肉と相性の良いクレソンも添えました。
[PR]
by noreservation | 2011-10-22 06:24 | cuisine | Comments(0)

チキンマライティカ

アメリカのスーパーで手に入る鶏肉は例えオーガニックのものでも柔らかいけれど、締まりの無い肉質のものが一般的。 こういうのはマリネした方が美味しく頂けるんですね。 
e0177330_232084.jpg

これはパキスタン料理のレシピーですが、不思議とご飯にもパンにも合います。 材料は青唐辛子(日本なら獅子唐でも)と香菜をみじん切りにして、生クリームと混ぜ、塩小さじ1とレモン汁を加えた漬け地に叩いて薄くした鶏の胸肉を入れて冷蔵庫で一晩。 プラスティックバックで済ませてしまうと楽です。 
e0177330_281528.jpg

フライパンかグリルで焼くだけ。 感覚的にはインドのタンドーリチキンと近いのかも知れない(笑)。 クリームでしっとりと仕上がりますし、和食として不思議と違和感がないお味になります(笑)!
[PR]
by noreservation | 2011-10-21 02:10 | cuisine | Comments(0)

マロングラッセのデザート

先日作ったケーキの切り落としのチョコレート味のスポンジケーキ、グラス盛りにしてリカーを使うとちょっと大人のデザートになります♬
e0177330_4562151.jpg

マティーニのグラスでも。 カクテルグラスの底にスポンジケーキを敷いて、チョコレートトリュフ(これは自家製)をちょっとあしらってマロングラッセを飾ります。 ここにラム酒をバシッとたっぷりかけると大人のデザート♬ 
[PR]
by noreservation | 2011-10-20 04:59 | cuisine | Comments(0)