<   2012年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

味噌煮込みうどんのお鍋

これ、パスタではありません、おうどん(笑)。
e0177330_1051747.jpg

材料は小麦粉333g/水153g/塩10g。 私はブレッドベーカーで捏ねてもらって(笑)、パスタマシーンでもみ込んでいます。 慣れると結構簡単に出来ます。
e0177330_10561830.jpg

夏ならば釜揚げが美味しいですが、寒いこの頃、味噌仕立てのお鍋にしました。
e0177330_10584752.jpg

鍋の方は鰹と昆布のお出汁に合わせ味噌を溶いておきます。 野菜は短冊。 牛蒡は10分くらい、ニンジンと大根は5分くらい、水にさらしておくと、灰汁が押さえられて、お出汁が美味しく頂けます。
e0177330_111798.jpg

うどんは別に茹でて、水で締めておきます。 野菜と一緒に炊きもって頂きます。 薬味は七味とか生姜、山椒。 さっぱりと、でもお味噌のコクで、美味しい鍋になります。
[PR]
by noreservation | 2012-01-30 11:03 | cuisine | Comments(0)

マサラチャイ

これは紅茶インストラクターの資格を持つKさんに伝授して頂いた、スペシャルティー♪ 寒い季節に暖まって、充実感もあるお紅茶です。 スパイスを使用しますので、きっとインド文明以来の効能、あるんだと思う........(笑)。
e0177330_1123404.jpg

茶葉(アッサムがお薦め)9g/シナモンスティック 2−3センチ/カルダモン 2個/クローブ 4個/ナツメグ少々/ベイリーフ 1/2枚 牛乳 250cc/水 100cc/グラニュー糖 大さじ1

最初に水とスパイスを入れて煮出します。 半量近く目減りするまでじっくりと。 ベイリーフは2−3分で取り出し、カルダモンは割って、クローブは砕いておきます。 煮出したところに牛乳と少量のお湯で蒸らしておいた紅茶葉を入れ、弱火で3分加熱します。 ストレイナーで漉して出来上がり♪
e0177330_11323495.jpg

Kさん伝授のコツは、牛乳は普通のMilkを使う事。 スキムミルクでは美味しく出来ません(笑)。 お砂糖も入れた方が美味しいです♪
e0177330_11424016.jpg

[PR]
by noreservation | 2012-01-29 11:39 | cuisine | Comments(0)

豚の三枚肉とキャベツの蒸し焼き

これは近所のイタリアン食材店、トニー.カプートで買ったもの。 豚の三枚肉ですが、既に加工してあって、ハムのような味。
e0177330_4143834.jpg

このままでも頂けますし、焼いてステーキとか、茹でても美味しい。 とはいえ腹身は脂が多いので(汗)、今日は蓋をかけてオーブンで蒸し焼きに。
e0177330_4172110.jpg

160℃(330℉)くらいの低めのオーブンに入れておくと、肉のジュースと脂がしみ出して、コンフィに近い状態で調理されます。 途中で上下を返して、4つ切りのキャベツを入れ、オーブンでキャベツに火が通るまで。
e0177330_4203338.jpg

仕上げに胡椒を。 白ワインにぴったりのお味になります♪
[PR]
by noreservation | 2012-01-28 04:21 | cuisine | Comments(0)

竜田揚げ

揚げ物は調理後の油の扱いや掃除が手間ですが、やはり家で揚げたのを頂くと、油の質を実感するんですね。 天麩羅の専門店などは別ですが、やはり市販やそこそこのレストランの揚げ物は油の使い回しの期間が長い。 使い過ぎの油が味に影響します。
e0177330_2495686.jpg

鶏腿肉の筋といらない脂を落として、2−3片くらいに切ってからお醤油、お酒、たっぷりのおろし生姜で漬けておきます。 これで下味が滲みて美味しい! 片栗粉をはたいて、後は中温で揚げるだけ。
e0177330_2543368.jpg

揚げ立てに葱をふると香りが揚がって、さらに美味(笑)♪
[PR]
by noreservation | 2012-01-27 03:00 | cuisine | Comments(0)

豆と野菜のスープ

これは先日、煮ておいた豆。 イタリア産のCannelliniです。 日本だと白花豆に近いかなあ? 一晩、水に浸して、豆が戻ったら3回茹でこぼして(渋きり三回、これ日本の小豆と同じ)後は蓋をかけて、ゆっくり弱火にかけておきます。 パセリの茎やローリエの葉などを入れると香りも上々。 水だけで煮ておけば、白餡にも転用出来ます(笑)。
e0177330_325149.jpg

煮汁に浸けたまま冷蔵庫で保存。 今日はスープに。
e0177330_3295712.jpg

小さめのサイコロに切ったタマネギとベーコンを蓋を掛けて弱火でゆっくり炒めます。 もし鶏出汁を使う場合でしたら、ベーコンは不要。 
e0177330_334343.jpg

玉葱が透き通ってきたら、ニンジン、その後にセロリ、とゆっくり炒め合わせていきます。
e0177330_3384681.jpg

豆と煮汁、足りない分は水を足して野菜が柔らかくなれば出来上がりです♪ 缶の豆を使う場合は、一度お湯を通して、缶特有の臭みを除いてから使います。 その場合は缶汁は使わず、水で。 ベーコンを使ってますので、水だけでも結構味はでますし、ローリエやパセリの茎のブーケガルニを足しても。 
e0177330_3444248.jpg

仕上がりにオリーブオイルを少々♪
[PR]
by noreservation | 2012-01-26 03:46 | cuisine | Comments(0)

豚肩肉のトマト煮込み

これ、アメリカだとポットローストと呼ばれます。 香味野菜とお肉の塊を一緒に煮込むもの。 オーブンを使い慣れてる方でしたら、オーブンの方が更に簡単です。
e0177330_103835.jpg

最初にお肉に塩胡椒、少々のオリーブオイルで表面だけ焼き目をつけて取り出します。
e0177330_125829.jpg

同じ鍋に香味野菜(今日は玉葱、ポロ葱、セロリとニンニク)を炒めて、お肉を戻し、白ワイン(日本酒でも)少々とトマト缶を一缶。 
e0177330_16725.jpg

蓋を掛けて弱火で煮込みます。 途中で上下を返して、パセリの茎など、ブーケガルニを。 170℃くらいのオーブンに入れても。
e0177330_185378.jpg

オーブンを使える方でしたら、途中でちょっと蓋を開けて肉とソースの表面を焼くと、コクがつきます。 蓋をかけたままだと、さっぱりと仕上がりますので、好みで。 このままパンを添えても、崩してパスタと和えるとラグーソース♪
[PR]
by noreservation | 2012-01-25 01:12 | cuisine | Comments(0)

World Cup Speed Skate 2012

ソルトレイク大会を覗いて来ました(笑)♪ この競技、日本が割と強いせいか、オリンピックの中継などでは見知っていましたが、実際見るのは初めてです。
e0177330_1334985.jpg

2002年のソルトレイクオリンピックで使われたアイスアリーナです。 
e0177330_139241.jpg

この競技に詳しい方でしたら、ご存知かも知れませんが、引退した金メダル保持者のチャド.ヘドリックさんは私達が今住んでいるアパートの前のオーナーなんです(笑)。 出身地のテキサスにはロングトラックのアイスアリーナが無く、施設のあるユタで練習は行われていたそうです。
e0177330_1310572.jpg
 
これは日本の及川選手。 この競技はオランダのお国芸ですが、日本、韓国、中国、ロシア、フィンランド、ドイツ、アメリカ、カナダ、カザフスタンからも選手が出ていました。
e0177330_1313393.jpg

日本最有力、長島選手の500メートルのスタート。
e0177330_13155617.jpg

ゴールした長島選手。
e0177330_13165990.jpg

こういう0.数秒を争う種目です。
e0177330_13183168.jpg

今日の500メートルAで勝った、ロシアのロブコフ選手。 表彰台でもフレンドリーでマナーの良い選手でした。
e0177330_13202173.jpg

アメリカのデイビス選手。 次期オリンピックでは金メダル最有力選手です。 今日は1000メートルで勝ちましたが、多分、もっと長い距離に強い選手だと思います。
e0177330_13245760.jpg

デイビス選手、本番前には凄い集中力でリンクで調整ランをしていました。
e0177330_13274142.jpg

これは競技が終わって寛いでいた、スピードスケート最強国、オランダチームの選手。 私の真後ろでしたので、お願いしてパチり。 イケメンでしょ(笑)?
e0177330_1330180.jpg

今日のユタの山並み。 雪が降りましたが、まだ通年よりは足りないレベルです。
[PR]
by noreservation | 2012-01-23 13:34 | life | Comments(0)

誕生日

昨日は、誕生日でしたので.......
e0177330_1325755.jpg

朝からちょっとだけラグジュアリー(笑)。 我が家の恒例、Breadfast in Bedです(笑)。 最初は珈琲とオレンジジュース、洋梨。 ......この後、オムレツだったのですが、写真を撮り忘れ(汗)。
お夕飯はせっかくなので、キャンドルライトで(笑)♪
e0177330_1314821.jpg

e0177330_1361070.jpg

これは私が家庭で料理する範囲内で一番の高級素材、子牛の厚切りのカツレツです(笑)。 成牛のTボーンのステーキより、お味が上品で柔らかい。 そして家庭でも焼き加減に失敗が少ないんですね(笑)。 パン粉を更に細かく擂って、塩胡椒と一緒に両面につけて、フライパンで焼き上げます。 油はバターとオリーブオイル半々、強めの中火でこんがりと。
e0177330_13103919.jpg

デザートは主人の好きなレモンバターケーキ。 普通のバターケーキにおろしたレモンの皮をたっぷり加えて、焼き上がりに砂糖入りのレモン汁をたっぷりと含ませます。
e0177330_13124061.jpg

[PR]
by noreservation | 2012-01-22 13:15 | cuisine | Comments(2)

雪鍋

私は最近、これが気に入っていて、思い出しては作るのですが、肉食のV君などはお豆腐だけというのは納得いかないようです(笑)。 湯豆腐も美味しいですが、これは大根おろしがたっぷり入いるせいか、ボリュームを感じて満足感があると思うんだけど(笑)。
e0177330_76783.jpg

昆布出汁に薄口醤油少々とお塩で軽く味をつけます。 煮立ったら大根おろしを軽めに水を切って、たっぷり加えます。
e0177330_794542.jpg

本来はお豆腐だけでも充分美味しいです。 今日は葱と春菊を添え。 鱈とか鰤なんかも使われるのですが、余程新鮮でない限りはくどく感じるので、むしろお豆腐だけがお薦め。
e0177330_7125089.jpg

出汁と一緒にたっぷり掬って、ポン酢醤油で味付け。 
e0177330_719361.jpg

V君、赤身肉大好きの肉食系ですが、見掛けも中味も今時の草食系男子って感じです....(笑)。
[PR]
by noreservation | 2012-01-21 07:21 | cuisine | Comments(0)

チキンクリームシチュー

ソルトレイク、一昨日から雪曇りの空が続いています。 週末に掛けて沢山雪が降るようですが.....。  この空を見ていると、暖かくてこっくりしたモノが食べたい気分!
e0177330_3273541.jpg

最初にベシャメルソール、ホワイトソースを作っておきます。 バターを静かに溶かして、小麦粉を入れて、こんな風にパサッと纏まるまで火にかけます。 一旦火からおろして、ミルクを一気に加えて、泡立器でしっかり混ぜたら、火に戻します。 もったりとトロミがついたら完成♪
e0177330_3311068.jpg

野菜は大きめの角切り、今日は玉葱、ニンジン、ジャガイモ、マッシュルームと芽キャベツ。 鶏は腿肉を一口大に切って、レモンの輪切りと塩を入れたお湯で湯引きしておきます。 こうすると灰汁がおさまって、仕上げやすいです。 野菜は玉葱、ニンジン、ジャガイモの順に蓋をかけて弱火で蒸し炒め。 最後に鶏肉を入れて、水かスープを注いで、ちょっと煮込みます。
e0177330_3365364.jpg

ホワイトソースを入れて、味が馴染むまで煮込んだら完成! 煮込むといっても、鶏と野菜で時間はかかりませんし、冬の夜には嬉しいクリーム味です(笑)♪
[PR]
by noreservation | 2012-01-20 03:38 | cuisine | Comments(0)