人気ブログランキング |

<   2012年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Tomme de Basque Vache

チーズのお味見、今のところ山のチーズを試しています。 今日のはバスク地方のもの。 味比べをしたくて、トム.ド.ピエモンテにも再挑戦(笑)。
e0177330_1203450.jpg

左のがバスク、右がピエモンテ。 バスクはナッツの風味があって、適度にクリーミー、サヴォアに近い味ですが、さらにナッツっぽいかなあ? 今回、ピエモンテに再挑戦したのですが、右のみっちり詰まったチーズのある種のクセと塩気が今日は妙に個性的で美味しく感じたり。 やはり慣れてみると嗜好も広がってくるのかなあ(笑)?

この日はチーズを前菜に、鶏の竜田揚げで、ちょっと多国籍になってしまいましたが.......(汗)。
e0177330_1271744.jpg

by noreservation | 2012-03-30 12:08 | Cheese

アスパラガスのミモザサラダ

アスパラガスのお値段がぐっと下がって来ています(笑)。 多分、カリフォルニアが旬なのでしょうね? 綺麗な緑色、すくすく育っているのを見ると、つい買いたくなってしまいます(笑)。
e0177330_23471359.jpg

切り口を少々落として、半分より根に近い皮を剥きます。 そのままでも素敵ですが、今日は食べやすく斜め切り。 茹でる時は塩入りのお湯で根の方から入れて、頭は火が通り過ぎないように。
e0177330_23493248.jpg
 
デジョンマスタードに白ワインヴィネガー、オリーブオイルのドレッシングで和えてから、刻んだパセリを少々、茹で卵を裏漉して振りかけると、ミモザに!
by noreservation | 2012-03-28 23:51 | cuisine

蛤の中華風

春は貝の季節♪ シンプルなおつゆも美味しいですが、中華風は味にパンチがあって、御飯に合わせるには良いと思います。

みじん切りのニンニク、生姜、赤唐辛子を胡麻油でゆっくり炒めたら、日本酒をたっぷり、洗った貝を入れて強火で口を開けます。 お醤油で味を決めて、仕上げに片栗粉の水溶きを入れて、汁に軽くとろみをつけます。
e0177330_1051633.jpg

桜も満開♪
e0177330_1063293.jpg

by noreservation | 2012-03-27 10:07 | cuisine

蕾み御飯

辰巳芳子さんのレシピーから。 これ、お野菜だけのものですが、春一番の贅沢なお味です!! 菜の花が一番と思いますが、ブロッコリーラブ(イタリア野菜の菜の花)で代用。 蕾だけ摘み取って、オリーブオイル少々で優しく炒めて、お酒少々とお醤油で調理。
e0177330_6401852.jpg

炊きたての御飯にのせて出来上がり♪ 何故かは解りませんが、これで満足なお味で、おかずはいらないくらい。
e0177330_643873.jpg

これは蕾を摘んだ残りの茎を茹でて和え物にした副菜。
e0177330_6454082.jpg

和え衣は練り胡麻、薄口醤油、みりんと柚胡椒を少々、これでちょっと変化がつきます。
by noreservation | 2012-03-26 06:47 | cuisine

サワーチェリーとくるみのクグロフ

イーストを使ったパン菓子というのは、作り慣れると簡単で美味しいモノです。 私は一次発酵まではブレッドメーカーまかせ。
e0177330_1354460.jpg

配合は小麦粉300g/卵2個/バター100g/ミルク120cc/塩小さじ半分/砂糖60g。 サワーチェリーとくるみを混ぜ込みました。
e0177330_1393149.jpg

バターの多い生地ですので、翌日でも柔らかく美味しい♪ 温めて、ジャムを添えても美味!
e0177330_13111826.jpg

クグロフの型というのは本当に良く出来ていると思います。 火の通りも良いですし、型から外して粉砂糖でお化粧をするだけで、美しい雪の山。 
by noreservation | 2012-03-24 13:13 | cuisine

City Creek Center Open!

ソルトレイクへ移ってから4年目になろうとしています。 引越当時は既に閉鎖され、延々と工事が続いていたソルトレイク、ダウンタウンのショッピングモールが漸くオープンしました。
e0177330_833999.jpg

昨夜のプレビューに続いて、今朝は一般オープン! 
e0177330_8351185.jpg

正直、これが出来上がるまでここに住んでいるとは思ってなかったんですが......(笑)。
e0177330_8365746.jpg

滝も流れ、巨大な屋外暖炉も! 屋根は半開閉式で、今日のような暖かい日は外の空気がはいります。
e0177330_839747.jpg
 
テナントは.......ニュージャージー辺りの豪華モールとは比較にならない数ですが、とにかく開いて良かった、という感じ。 デパートも入って嬉しい。
e0177330_841854.jpg

オープニングで盛り上がるモールの数ブロック先のトニーカプートの前の桜....こちらは“世は事も無し”と相変わらずです(笑)。
e0177330_8435347.jpg

六分咲き、という感じかしら? もう直ぐ満開!!
by noreservation | 2012-03-23 08:45 | life

ガラムマサラでカレー

カレーというのは香辛料の香りで味が決まってくる気がします。 SBもそれなりに美味しいけれど、やはり自分で挽いた香辛料は香りがフレッシュな気がする。
e0177330_332149.jpg

配合ですが、カルダモン7g/黒胡椒6g/クローブ4g/クミンシード5g/コリアンダーシード8g/シナモン3gを軽く鍋で炒ります。 焦げないように。 カルダモンの皮とクローブの軸を取り除けてから擂り鉢でガリガリ。
e0177330_38276.jpg

煮込む前にこのガラムマサラとチリパウダー、ターメリックを入れてコトコト、仕上がりにもうちょっとがラムマサラを足すと香りが立ちます。 
by noreservation | 2012-03-22 03:10 | cuisine

Tomme de Savoie とTomme de Piemonte

ダウンタウンのイタリア系デリ&食材店トニー.カプート、アメリカの大都市は兎も角、ユタ州でよくもこれだけのレベルのワールドチーズを確保しているなあ、と感心します。 折角こんな店が近所のあるのだから........チーズという項目を儲けてみました。 毎週、ちょっとずつ、色々なチーズを試してみようかと(笑)。
e0177330_5382385.jpg

これはトム.ド.サヴォワで、セミハードくらいの山のチーズです。 素材はミルク。 正しくはバターを摂った後の脱脂乳で作られるとか。 クセも少なく、コクもあって美味しい.....!!
e0177330_5424739.jpg

これはちょっと比較がしてみたくて買ってみたトム.ド.ピエモンテ。 こちらはサヴォワより実が締まった感じ、塩気もクセも多少あって個性派、ピエモンテですが共にフランスのチーズ。

e0177330_556186.jpg
 
サヴォアは溶かしても美味しそう。
e0177330_557572.jpg

by noreservation | 2012-03-21 05:58 | Cheese

玉葱のタルト

週末、近くのWilliams-Sonoma(アメリカの大手調理器具ショップ)に寄ったら、お料理デモが始まっていて、この日はタルトでした。 甘いタルトと塩味タルトを何種類かデモンストレーションしていたのですが、そのうちの玉葱のタルトが美味しそうでしたので........!!
e0177330_842580.jpg

これで5個分、まだまだ先は長い.......。
e0177330_8454367.jpg

こんなに減ったけど(笑)、じんわり美味しそうな匂い!!
e0177330_8482490.jpg

伸ばしたタルト生地に玉葱を広げてグリエールチーズを散らし、こんがりと焼きます。 ウイリアムソノマではブルーチーズを使っていました。 こういうのとワインというのは美味しい........カロリーはこわいですが、週末くらいは.....ネ(汗)!?
by noreservation | 2012-03-20 08:56 | cuisine

ニューイングランド風クラムチャウダー

3月は何となく貝の食べたくなる季節♪ こちらでは一応、クリーム味がニューイングランド風、トマト味がマンハッタン風なんて呼ばれますが、一般的にはニューイングランドが主流です。

クラムは洗ってから浸るくらいの水で口を開かせておきます。 茹で汁は砂を漉して、実は殻から外して下準備を。 他の材料はダイスに切ったタマネギ、ニンジン、セロリ、そしてパンチェッタが入ります。 ゆっくりと炒めたところへクラムの茹で汁、ミルクを足して、ブールマニエ(軽く煎ってた小麦粉とバターを練ったもの)で濃度を調節して出来上がり。
e0177330_548199.jpg

香りはパセリの茎か、ローリエ、タイムも合います。 最後にクラムを戻して温めて完成!
e0177330_5511945.jpg

これはボリュームもあって、主菜のいらないメインディッシュになるスープ(笑)。
by noreservation | 2012-03-19 05:53 | cuisine