<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ラムシチューとクスクス

このお料理は何となく夏場に合う気がします。 元が北アフリカのお料理で、スパイスがピリッと辛くて、暑い時に特に美味しく、食べやすく感じます。
e0177330_7155365.jpg

材料はシンプルにするなら、玉葱(粗めのみじん切り)、ひよこ豆、トマト、ズッキーニぐらい。 ラムは値段の安い骨付きの肩肉が良いと思います。 ラムにさっと焼き目をつけたら、玉葱を入れてさっと炒めて、水と刻んだトマト、ひよこ豆(缶でも)を入れてコトコト。 スープに味が出たらズッキーニを入れて柔らかくなったら、塩胡椒とハリッサで味を整えます。 クスクスは同量の熱湯でふやかして、オリープオイルと塩で味付け。 さらっとしたスープと合います。 
[PR]
by noreservation | 2012-06-30 07:24 | cuisine | Comments(0)

菜の花の炒め物

これ、若いガイランかなあ、多分中国野菜だと思うのですが、茎の感じなど、菜の花に近い♪
e0177330_144366.jpg

茎も細めで柔らかかったので、炒め物に。 オリーブオイル少々で静かに炒めて、お酒とお醤油を少々振ります。
e0177330_1462182.jpg

ファームマーケットの主に中国野菜を作っている農家から買ったものですが、やはり直送品は美味しい♪ 
[PR]
by noreservation | 2012-06-29 14:07 | cuisine | Comments(0)

BLT サンドイッチ

先日、悪いテレビ番組を観てしまった......アメリカ横断美味しいベーコン特集(滝汗)! 隣りで観ていたV君もベーコンを食べたがります.....。 で、コレステロールウォッチャーの主人の出張中ですし、楽しくベーコンを頂こうかと.....(笑)!
e0177330_812174.jpg

弱い火でじっくりと。 脂を溶かす感じでカリカリになるまでジンワリ焼いていきます。 
e0177330_8143449.jpg

トーストしたパンにマヨネーズを少々、トマトのスライスとレタス(これはルコラ)でBLT!! .....ベーコンってやっぱり美味しい......(笑)。
[PR]
by noreservation | 2012-06-28 08:16 | cuisine | Comments(0)

週末のファームマーケット

旅行から帰って来て、やっと好きなだけ野菜を調達出来る幸せ(笑)♪ 
e0177330_1123152.jpg

e0177330_1133422.jpg

蕪もみつけました!!
e0177330_1145938.jpg

今週の収穫(笑)♪
e0177330_1161271.jpg

サクランボが旬です!!
[PR]
by noreservation | 2012-06-27 11:07 | cuisine | Comments(0)

Coban Salatas トルコ風羊飼いのサラダ

旅行中、一度トルコ料理のレストランへ行きました。 ケバブ(串焼き)やサルマ(ロールキャベツ)など、とても美味しかったのですが、夏らしくて美味しかったのはこのサラダ。
e0177330_11201512.jpg

いわゆる刻みサラダですね。 隣国ギリシャのグリークサラダも近いですし、これが南スペインにも派生しています。 材料はトマト、キュウリ、ペパー少々(ピーマンや獅子唐)、ミントの葉、パセリの葉、紫玉葱。 玉葱とペパー、ハーブはみじん切り、トマトとキュウリは角切りにして、塩胡椒、レモン汁、オリーブオイルで味を決めます。 オリーブを足しても!
e0177330_11235781.jpg

フェタチーズを加えても美味しいです♪ トマトの季節にはぜひ!
[PR]
by noreservation | 2012-06-26 11:25 | cuisine | Comments(0)

Romeo and Juliet アメリカンバレエシアター

トロントの帰り、トランジットの関係もあって、一晩だけニューヨークにおりました。 とはいえ夕方ホテルにチェイクイン、翌朝にはまた空港へ、という半日滞在(涙)、悩んだ末、食事は諦めてABTのロミジュリへ!!
e0177330_714832.jpg

この日はラッキーなキャスティングでした!! オシポーヴァのジュリエット、ホールバーグのロミオ、コルネホのマーキュシオ、シムキンのベンヴォーリオ、ハムンディのパリス、ロード.キャピュレッとにはヴィクター.バービーという最強のキャスティング(笑)。 緊張感漂う劇場内!!!
e0177330_7194674.jpg

ABTのロミジュリはマクミラン版ですが、この日、ちょっと感動的だったのは一幕のバルコーニーのシーン。 ナタリー&デイビットのペアは素晴らしくて、緞帳が降りても拍手がなりやまず、一幕終了後にカーテンコールという異例の事態。 あんな素晴らしいバルコニーシーンはフェリ以来かなあ、涙が出て来る美しさ。
e0177330_7233154.jpg

イキイキとした躍動感、エアの安定感、ポワント使いも美しい!! 今回、表現力みたいなものの深さも垣間見えて、毎シーズン、観に行くのが楽しみな素晴らしいバレリーナですね♪
e0177330_7273475.jpg

麗しさの極めつけのようなデイビット.ホールバーグ君(笑)。 ボリショイ初のアメリカンプリンシパルに相応しい、クラシック感とある種、現代的なスピード感にも恵まれた、モンクのつけどころのない王子様ですね(笑)♪
e0177330_7304734.jpg

エルマンコルネホ君♪ 私はこの人、大好きなんです(笑)♪ ABTの夏のシーズンはどうしても全幕ストーリーバレエが多くて、地味になりますが、スカッとした躍動感、切れのある動き、音楽性、ABTで一番ダンサーらしいダンサーと思うんですね。

ひとつ観てしまうと欲が出て、ロビー&ジュリーも観たかった.....とか、火の鳥も真夏の夜の夢も観たかった、とキリが無いんですが(汗)、こんな豪華キャストのロミジュリは滅多に観られないので、納得した夜でした(笑)。 
[PR]
by noreservation | 2012-06-25 07:36 | ballet & opera | Comments(0)

トロント点描

今回のトロント旅行は用事も多くて、見逃したスポットも多かったものの、ある程度、観光地になっているケベックのアッパータウンなどど較べると、首都の生活を感じます。 今、過渡期という感じなのでしょうか、とにかく街中、建築途上のマンション(しかも大規模)が目につきます。 
e0177330_1313353.jpg

それでも、地下鉄でちょっと移動するだけで、緑に溢れた郊外のような住宅区が点在、レスリービルやケンジントンの様に個性的な地区、トロント大学周辺のアカデミックな地区、ヨークヴィルの華やいだショッピング街、オンタリオ湖沿岸、新名所のディスティリー地区、チャイナタウンなどのエスニックタウンとヴァラエティーに富んだ都市。 それでも人の歩くペースは何となくのんびり(笑)。
e0177330_1364725.jpg
 
e0177330_138345.jpg

e0177330_1391516.jpg

交通機関も巧く作られています。 ラインはシンプルですが、地下鉄と路面電車が巧く機能している感じ。
e0177330_13121970.jpg

金融街の地下は丸の内のように地下でビル間と地下鉄が繋がっています。 ランチ向けのフードコートやショッピングも出来るようになっています。 シカゴ生活を経験している私には、何となく冬の寒さが想像つく気がしましたが(笑)。
e0177330_13182536.jpg

食事はアメリカから行くと少々物価の高さを感じますが、飛び込んで入ったレストランでも、結構美味しかった。 これはイサキの塩焼き(笑)。
e0177330_13252249.jpg

トロントはフランクゲイリーの地元だそうです。 彼のデザインの美術館。
e0177330_1326392.jpg

チャーミングなトロントです♪
e0177330_13285321.jpg

[PR]
by noreservation | 2012-06-23 13:29 | life | Comments(0)

トロント食べ歩きグルメツアー2

このツアー、徒歩と行っても楽に歩ける圏内に素敵なお店が沢山あるので、気楽に参加出来ます♪ ワインテイスティングも含まれていますので、飲みたい方にもお薦め(笑)!
e0177330_5594822.jpg

ここはオリーブオイルの専門店。 スペイン産中心に、イタリア、チュニジアのオリーブオイルなんかもあります! こちらではスコットさんのオリーブオイルを使った美味しいドレッシングの作り方講習の後で、オリーブオイルの試飲。 
e0177330_64872.jpg

さて、ここで一休み♪ Tableというレストランでミモザカクテルで一息、キューバ風のプレスサンドイッチでランチタイム♪

ここQUEENS通りには、今回は立ち寄りませんでしたが、イギリス風のパイの店やフレンチベーカリー、ちょっと素敵な生地屋さんやショコラティエもあって、充実しています(笑)。
e0177330_691486.jpg

e0177330_6104385.jpg

さて、私がこのツアーで一番気に入ったお店はここ!
e0177330_6122467.jpg

魚屋さんなんですよ(笑)♪ 安全で、捕獲にも配慮された魚を直接のルートで買い付けるという本気の魚屋さん。
e0177330_6164814.jpg

ディスプレイも気を使っています。 例えば、貝類は氷に埋まったルクルーゼの鍋にディスプレイされていたり。 
e0177330_6185121.jpg

e0177330_620616.jpg

e0177330_621673.jpg

セントローレンスマーケットはお肉屋さんは素晴らしいけれど、正直、魚屋さんはこんなものかなあ、と思っていたのですが、こんな格好良い魚屋さんがあったんですね!! こちらは調理した味噌漬けも売ってました(笑)。
e0177330_6234516.jpg

さて、ツアー終盤はチーズの専門店!
e0177330_6251545.jpg

e0177330_6265751.jpg

もちろん試食(笑)。 地元産チーズを3種。
e0177330_629275.jpg

そして締めはトロントで一番美味しい!というED’sのアイスクリーム♪ 

スコットさんのツアースポットは全て、オーナーの個性の溢れた小規模の魅力的な店ばかり! 途中、地域の歴史も伺いながらの楽しく美味しいツアー(笑)。 多分、地元の方でも余程グルメ情報に注意している人でないと、知らない店も多いのではないかしら? 短期の滞在で、こういう地元に根ざした美味しい店巡りというのは中々出来ない事ですし、このツアー、私のトロント一番のお薦めです!! 
[PR]
by noreservation | 2012-06-22 06:37 | cuisine | Comments(0)

トロントご当地グルメツアーに参加!

私はどこへ行っても時間に制限のあるツアーというのが苦手で参加した事がないのですが、今回、知らない土地で面白そうなツアーをみつけたので、珍しく参加してみました!

e0177330_12561022.jpg

スコットさんです♪ 彼はシェフであり、調理学校の講師である傍ら、The Culinary Adventure Companyの代表でもあります! トロントを訪れた食に関心のあるヴィジター向けに個性的なグルメツアーを企画しているスコットさん、カヌーを漕いで島に渡ってピクニックとか、キノコ狩り、エスニックタウンの食ツアー、面白そうなのが沢山あるのですが、今回私が参加したのはトロントの金融街から東のレスリービルを歩いて美味しいモノを食べるというツアー!!
e0177330_1364828.jpg

こんな素敵なカフェでトロント名物バタータルトを試食する!ところからツアーはスタート! レスリービルというこの辺り、金融街の喧噪を抜けて、高いビルも無く、緩い地元感が素敵な地域!! 多分、一時は問題も多い地区だったと思うのですが、クイーンズ街沿いにはワクワクするような素敵なお店が沢山!
e0177330_1312212.jpg

これはセントジェームスベーカリーというパン屋さんですが、隣りの教会付属のNon-Profit Organization。 とはいえ品揃えは街のパン屋さんに劣りません。
e0177330_13173579.jpg

ここのスコーン、常温なのにふんわりと柔らかく適度にしっとり。 冷めたスコーンの喉に詰まる感じがなくて、どうやって作るんだろうと不思議な美味しさ!! 素材も、地元のオーガニックを使い、フランスの古典的なレシピーを用いているそうです。
e0177330_1321917.jpg

トロント中で一番働き者!というベーカーの女性。 ここは無職やドラック中毒からの更生者も受け入れていて、皆が皆、辛抱強くパン職人になれる訳ではないけれど、社会貢献を担っているパン屋さん。 あのスコーンなら、ぜひ買いに立ち寄りたいアドレスです!
e0177330_13274242.jpg

こちらは女性シェフ、リン.クロフォードさんのテイクアウトの店! 彼女のレストランも数軒先にあります。
e0177330_13303176.jpg

内装が素敵♪
e0177330_13315934.jpg

e0177330_13332153.jpg

お惣菜やデニッシュ、自家製レモンソルト、ドライにしてカリッとしたオリーブとか美味しそうなものが沢山♪
e0177330_133547.jpg

こちらでは茹で立てのコーンにハーブバター、トマトにレモンソルトを試食! ツアーはまだまだ続きます(笑)!
[PR]
by noreservation | 2012-06-20 13:37 | life | Comments(0)

トロント セントローレンスマーケット

トロントのダウンタウンには常設のマーケット、セントローレンスマーケットがあります。 お肉屋さんは素晴らしいのが5軒も6軒も入っていますが、魚系はまあまあ、海老や貝類は素敵なのがみつかりそうです。 今日は土曜日で、通りの反対のビルにはファームマーケットが開きます。
e0177330_12343114.jpg

旬は苺とアスパラ。
e0177330_1235474.jpg

物価が高い印象がありましたが、ここは良い感じです!!
e0177330_12374854.jpg
e0177330_12365962.jpg

お肉屋さんがとにかく凄い充実度です(笑)。 ハムやベーコンの加工品も美味しそうですし、ちょっとコワいラムの頭とか、何でもあります。
e0177330_12394138.jpg

今日はレスビーヴィルという地区の食べ歩きツアーに参加して来ましたので、これは後ほど。 この辺はとっても楽しい地区でした♪
[PR]
by noreservation | 2012-06-17 12:42 | life | Comments(0)