<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

引越は続く.....

今回、定住所の決まらない状態でトロント入り、短期アパートへ入ってレンタルを探す、という行程で、引越慣れた私も少々アワアワ気分でしたが、どうにか入居先が決まり、昨日、引っ越し荷物の搬入がありました。
e0177330_23391317.jpg

e0177330_23395146.jpg

荷物の搬入の日というのは、ややこしいんですが、今回も貨物用エレベーターのダブルブッキングに加えて、2台のエレベーターの一台が故障、エレベーター業者が来るまで引越が始められず数時間の遅れで搬入が終わったのは8時過ぎ。 ユタサイドの業者の荷物の仕分けが充分でなく、部屋へ入れる荷物と倉庫へ入れる荷物がごちゃ混ぜ等、ありがちなトラブルを突抜て(笑)、どうにかこの写真の状態までになりました。 これで半分終わったくらい......。

引越先から短期アパートまで徒歩5分ですが、この5分に集中豪雨にあってびしょぬれなど、もう笑うしか無いですが、今度のお隣にすむ4ヶ月前に引越して来たというブラジル人の若いカップルが、滞在中のお母様が焼いてくれたと言うホームメイドパンを届けて下さり、終わりよければ全て良し、という感じ(笑)。 
[PR]
by noreservation | 2012-08-28 23:48 | life | Comments(2)

チャイナタウンの焼き餃子

トロントのチャイナタウンは何というか、ホンモノ、という気がします。 どこの街でも人混みと喧噪でヴァイタリディー漂うチャイナタウンですが、サンフランシスコなどの目抜き通りは観光用の店舗も多いのに較べて、こちらはトロント在中華系住民の生活に根ざしたチャイナタウンという感じ。 そこに観光客や、地元と思われるnon-Chineseが普通に混じって食事をしている、という面白い地域です。

ケンジントンマーケットの帰り道、特に情報もなく、飛び込んで入ったレストランの焼き餃子がびっくりする程美味しかったので....
e0177330_11395279.jpg

Dundasからちょっと北のSpadinaに面したDumpling House。 立地も良いですし、多分有名店なのでしょう。 店頭で3人のシェフが皮、餡、と仕上げています。 海老と野菜の餃子がこんがりと美味しい!
e0177330_11432870.jpg

このワンタンスープもあっさりと美味! その後、通りの反対側のパン屋さん、Ding Dongで買って蒸し直した肉まんも味が良くて、トロントのチャイナタウンの食事のグレードの高さに驚いています。 あれこれ試してみたい!!
[PR]
by noreservation | 2012-08-27 11:47 | Toronto Foodies | Comments(0)

Canadian Bacon - Peameal Bacon

セントローレンスマーケットに肉屋さんで良く見掛けるトウモロコシ粉をまぶしたポークロース、何だろう?と気になってはいたんです(笑)。 先週末、カナダの有名マスタードブランド、Kozliksの店の店頭でマスタードの試食用に焼かれていたのが美味しくて、おネエさんに”これ、マスタードに漬けたの?”と聞いたところ、“違うわよ〜、これ、Peamealよ〜!”という事で、親切に説明してくれました(笑)。 アメリカでいうところの、カナディアンベーコンがこれに相当します。
e0177330_1230518.jpg

これはスライスされたものですが、マーケットでは塊でも売っていますので、いずれはローストもしてみたい! これ、アメリカでカナディアンベーコンと呼ばれて流通しているものとちょっと内容も違って、もっと全然美味しいんです(笑)。
e0177330_12324866.jpg

このままフライパンで火を通すだけ。 味もしっかりしています。 ハムステーキという感じかしら? 柔らかくジューシーで美味しい!
e0177330_12344423.jpg

今日は主菜にしてマカロニグラタンを副菜に。 これ、多分一般には朝食に添えられる厚さだと思うんですが、夕飯のお膳にも充分合います。 調理のし易い素材ですので、あれこれ試してみたい!!
[PR]
by noreservation | 2012-08-23 12:38 | cuisine | Comments(0)

セントローレンスマーケット

こちらに移動して一週間とちょっと、まだ不動産探し等、落ち着かない日々ですが、いやあトロント、凄い(笑)。 ユタで4年暮らしておりましたので、モノの多さ、店の多さに驚いています(笑)。 かつて東京でも見た事がないような、凄い品揃えの食器店があったりして、余程心しないと散財しそう(汗)。 

土曜日はセントローレンスのマーケットへ。
e0177330_861466.jpg

e0177330_865931.jpg

ピーチや葡萄、苺もまだ出ています。
e0177330_875185.jpg

野菜に関しては、率直なところ、ソルトレイクのダウンタウンのマーケットの方が、小さいファームの参加もあって、活気があるんですね。 野菜ももっと種類が豊富で、取れ立て。 こちらの方はややスーパーマーケットの延長的な店も多かったり。 でも、肉類は凄い!!!
e0177330_8102858.jpg

もうどちらの店を見ても、素晴らしい品揃えでお値段もリーズナブル! とにかく肉屋さんに勢いがあります。 魚屋さんもそこそこに頑張っていて、食材を揃えるのは楽しい!!
e0177330_8125958.jpg

牛乳は割と高いんですが、バターなど、アメリカでは見た事のない種類が沢山あって、いずれあれこれ焼き菓子にしてみたいと思います。
[PR]
by noreservation | 2012-08-22 08:14 | cuisine | Comments(0)

Yonge Street あれこれ

Yonge Streetはトロントの南北を結ぶ地下鉄の通っている通りですが、駅によって雰囲気が変わります。 湖に近い金融街から高層アパートの並ぶカレッジエリア、ニューヨークのブリーカーストリートを思い出すウェルズレー、ローレンスの駅まで行くと郊外の住宅地のメインストリートの雰囲気。 先日、ブロア駅からサマーヒル駅までヨングストリートを歩いてみました。
e0177330_10571869.jpg

ベーカリーとフランス風のお惣菜の店。 繕わない感じが可愛い!!
e0177330_10584415.jpg

e0177330_10592065.jpg

奥で食事も出来るようになっています。 こちらのガトーバスク!
e0177330_1102560.jpg

こちらも素敵なベーカリー!
e0177330_1123989.jpg

クロワッサン♪
e0177330_1131364.jpg

いずれはクロワッサンの食べ比べをしたいものです。
e0177330_1142188.jpg

そしてサマーヒルの駅の側には凄い食材店が並んでいます。 写真は後ほど!!
e0177330_117378.jpg

[PR]
by noreservation | 2012-08-18 11:07 | Toronto Foodies | Comments(0)

鱈のトマト煮込み

これはセントローレンスマーケットで買った鱈の切り身。 ユタでは見掛ける事のなかった鱈につい飛びついてしまいました(笑)。 本当ならHOOKED(魚専門店)まで行きたいところですが、この日は雨でしたので、セントローレンス止まり。
e0177330_9292213.jpg

どう料理しても美味しい鱈ですが、何せ借り住いの慣れないキッチンゆえ、煙の出ないトマト煮込みで!
e0177330_9312619.jpg

最初にみじん切りのエシャロットかポロ葱、玉葱でも大丈夫ですので、じんわりと焦げないように炒めます。 そこに湯剥きしたトマトをたっぷり、日本酒を入れてちょっと煮込んでトマトを馴染ませます。 塩胡椒した鱈の身を入れて、パセリとかハーブを乗せ(写真はフェンネルの茎)さっと火を通したら出来上がり。
e0177330_9341583.jpg

日本の換気扇掃除というのは大仕事の印象がありますが、あれでこそ秋刀魚とかが室内で焼けるんですね......次の住居も.......秋刀魚は無理そう..........(涙)。
[PR]
by noreservation | 2012-08-17 09:41 | cuisine | Comments(0)

ステーキ

住所が決まらず、不動産探しに少々気疲れしておりますが、それでもセントローレンスやケンジントンマーケットには出没しております(笑)。

これはアメリカ側から来た者の視点ですが、トロントはお肉の種類が豊富でしかも安い! レストランはお高いですし、牛乳などアメリカと比較すると冷汗の出るようなお値段ですが、お肉は凄い(笑)。
e0177330_7324775.jpg

これはリブアイで2枚で$19カナダドル。 厚みも上々で美味しそう! 借り住いのキッチンは換気がビミョーで火災報知器がコワかったのですが、問題なく上手に焼けました(笑)!
e0177330_736999.jpg

コーンは日本の味に近い美味しさ!
e0177330_737825.jpg

サラダ添え。 慣れないキッチンで切れない包丁と格闘していますが、やはり自宅の食事はちょっと安心します。 
[PR]
by noreservation | 2012-08-16 07:40 | cuisine | Comments(0)

ズッキーニのパスタ

今、借り住居として住んでいるのは、トロントでも一番華やかなショップやレストランの集まる辺り。 唯、周りを観察していても余り地元らしき皆様は少ないというか、外国人がやたらと多い気がします。 アパートの部屋はこんな感じ。
e0177330_7422072.jpg

e0177330_743263.jpg

一応それなりに素敵なキッチンもついているものの、窓は5センチくらいしか開かない構造で、うっかりした料理をするのは躊躇われる感じで、外食が続いていたのですが、外食って美味しくても続くとそれなりに疲れるんですね......。
e0177330_7463154.jpg

取り敢えず煙りや匂いを気にしなくてすみそうなズッキーニとニンニクのオーブン焼き(オリーブオイルをかけて)。
e0177330_7474774.jpg

パルミジャーノとバジルを沢山散らして茹でたてのパスタと和えます。
e0177330_7485318.jpg

ちょっとサラダも添えて。 少々ライトな夕飯ですが、なんだかホッとしました(笑)。
[PR]
by noreservation | 2012-08-15 07:49 | cuisine | Comments(0)

トロント到着

ソルトレイクからミネアポリスでの乗り継ぎはギリギリでかなりヒヤヒヤしましたが、無事、遅れも無くトロントに着きました。
e0177330_646193.jpg

到着後、翌日は不動産探しに半日を費やし(不作)、まだトロントらしいところは何も見れていませんが、追々生活を落ち着けたい......と思っています。

日曜日のプロセッコ......って実はまだとてもこんなお飲物を楽しめる気分ではないんですが.....(滝汗)。
e0177330_6522830.jpg

[PR]
by noreservation | 2012-08-14 06:52 | life | Comments(2)

ソルトレイクシティーにお別れ......

4年間のソルトレイクシティー生活の今日は最後の日。 小さい頃から都会育ちの私には、最初、慣れない事も多かったユタ州、ソルトレイクですが、忘れ難い楽しい事も多かった......。
e0177330_12302427.jpg

バレエウエストの本拠地、キャピトルシアター。 自分のオープンクラス、ビクターのアカデミークラスの送り迎え、4年間で何度通った事でしょう.....。 バレエマスターのコルドウェル先生には本当にお世話になりました。
e0177330_12332597.jpg

こういう山国の小さな街で大健闘していたトニーカプートデリ。 この店のチーズやヨーロッパからの輸入品のセレクションはニューヨークのグルメストアーをも凌ぐ程でした。 
e0177330_1236619.jpg

私のキッチンからの眺め......山の景色はいつでも季節を伝えてくれました。
e0177330_12374734.jpg

明日はカナダ、トロントへ。
[PR]
by noreservation | 2012-08-11 12:39 | life | Comments(2)