<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

スイートポテト

スイートポテトというのは日本的な洋菓子で(笑)、これは日本種のさつまいもでないと作り難い不思議なお菓子。 明治の頃にはあったそうですが......こちらでは一般的なヤムポテトですと、水分が多過ぎて上手くいきません。 
e0177330_7423662.jpg

これは韓国系のスーパーで仕入れてきたさつまいも。 時間は掛かるのですが、アルミホイルで巻いてオーブン焼きにするとほっくりします。 皮を剥いて裏越しかムーランでペーストにしたらお砂糖、バター、生クリーム、黄身ひとつを混ぜて、香り付けにヴァニラを。 ラム酒やシナモンも合います。
e0177330_746582.jpg
 
一番クラシックなのは舟形(小さいさつまいも型)に整える形ですが、絞り出しても。 これなどフレンチのジャガイモの付け合わせを思わせますが(笑)。 表面に溶き卵を塗って、オーブンで30分くらい焼きます。
e0177330_7482740.jpg

スイートポテトは面白くて、このままおやつにぱくんっにもなりますし.....
e0177330_7522613.jpg

こうすると凛としたお茶菓子にも見えてくる(笑)。 
[PR]
by noreservation | 2014-02-28 07:53 | cuisine | Comments(0)

五輪ロス....?

2週間、テレビ観戦にかまけていた後遺症か、TVの音のないここ数日を何となく静か過ぎるように感じるこの頃です(笑)。 冷蔵庫の常備菜を調べつつ、残り少々になっていたジャム類でちょっと遊んでみました(笑)。
e0177330_239579.jpg

まだまだ春には遠いような気温が続くトロントですが、季節感が一度に戻って来る気がします(笑)。 葡萄ジャムは9月末くらいに仕込んだものかなあ、金柑のジャムは今が旬ですので、準備をしないと。 リンゴジャムは活用頻度が多いので、もっと作れば良かったかな、などと(笑)。 苺も旬の時期に作ったものです。 

ジャムは一般的にはトーストにつけたり、ヨーグルトに添えたりと、甘味料的な使われ方を致しますが、手作りをなさるのならば、そのまま珈琲や紅茶とスプーンで召し上がってみて下さい。 ロシアや東欧圏ではそのままグラスで頂きます。 瓶を空けると季節が閉じ込められてる感じがロマンティック(笑)。
[PR]
by noreservation | 2014-02-26 23:19 | cuisine | Comments(0)

子牛のカツレツ

シュニッツェルは薄切りの肉に衣をつけて揚げ焼きしたもの。 とんかつの原型のような感じですが(笑)、使うパン粉と油の量が違いますので、仕上がりはトンカツとは似ているようで違うお料理になります。 中央ヨーロッパの人はこれが好きで、肉は贅沢なのは子牛、豚、鶏の胸肉など。 脂の少ない部位を薄く削いで、必要なら肉たたきで叩いてから衣をつけます。 パン粉はごく細かいものを。 多めの油でカリッと焼き上げます。
e0177330_21454820.jpg

薄切りですので、火の通りが早く、その意味ではトンカツより気を使いません。 
[PR]
by noreservation | 2014-02-25 21:47 | cuisine | Comments(2)

スポーツ観戦の日のディナー

ソチオリンピックも残り一日になりました! 明日のアイスホッケーの決勝はトロント時間では朝7時ですが、なんと市内のバーは試合に合わせて朝7時からオープンするそうです(笑)。

北米のバーというのは、その多くがスポーツバー。 カウンターの大きなテレビはスポーツ中継をしていて、ビールを飲みつつ観戦。 プロリーグのプレーオフなどはスポーツファンで盛り上がります。 こういうバーの食事はバーフードといって、ハンバーガー、フライ、鶏手羽の唐揚げに辛いソースを絡めたバッファローウイングが定番ですが、日本風にするとこんな感じ?
e0177330_129312.jpg

スポーツのテレビ観戦の場合、目はテレビを追っていますので(笑)手で食べられるものを。 野菜のスティックに味噌味のディップ。 スパイスを効かせてビールと合うように。 おにぎりは炊きたての御飯に半擂りの黒ごまとお醤油を混ぜたもの。
e0177330_1214475.jpg

鶏の竜田揚げはお醤油と生姜、ニンニクに漬けた鶏腿を揚げたもの。

ソチオリンピック、浅田真央さんのフリースケーティングは忘れ難いですし、ボディーミラー氏のスーパーGの滑り、パトリックチャン君のエキゼビションの力強い演技も良かったなあ! カーリングカナダチームの集中力、女子のスキージャンプはワクワク!! 閉会式も楽しみです♪ 
[PR]
by noreservation | 2014-02-23 12:44 | cuisine | Comments(0)

オレンジマーマレード

1月2月の地の果物の無い季節はカリフォルニアからの柑橘類の季節。 マーマレードには皮も使いたいので、出来ればオーガニックものを使いましょう!
e0177330_2325559.jpg

作り方は色々です。 そのまま刻んでも美味しいのですが、これは割と丁寧な作り方。 皮はピーラーで剥いて千切りに。 一度さっと茹でこぼします。 実は白い部分を剥いてから包丁で皮を外します。
e0177330_23311653.jpg

お砂糖を足してちょっと置いておくと水気が出て来ます。 そうしたら強火で煮詰めていきます。
e0177330_2332519.jpg

オレンジの場合はペクチンが弱いので、しっかりさせたい場合は市販のアップルペクチンを足すとジャムらしくなります。 私はそのままが結構好き!
[PR]
by noreservation | 2014-02-20 23:33 | cuisine | Comments(0)

ワッフル

ワッフルだけは専用の機械がないと上手くいかないもので.....家電を増やすのは決心がいるものですが(汗)。 ワッフルベーカーは北米だとお値段も安いですし、家で使っているものはスタンド式で場所を取らないのが○!
e0177330_3171876.jpg

今私が気に入っている配合は薄力粉200g/ベーキングパウダー10g/卵2個/牛乳200cc/砂糖40g/バター40g/塩ひとつまみ。 ざっくり、ふっくらと仕上がります。 添えてあるのは、今の季節に美味しいブラッドオレンジ。 赤い色に驚きますが、香りが高貴!

さて、これは和食派用の煮卵(笑)。 茹で卵ですが、半熟が美味しいと思いますので、底にピンで小さく穴を空けてから茹でます。 こうするとつるりと剥けます。 冷水に浸ける方法もあるのですが、ピンの方が確実。 茹で時間は沸騰したお湯に入れた状態で7分35秒。 写真のは醤油麹にニンニクと生姜を足して漬けたものです。
e0177330_3262242.jpg

[PR]
by noreservation | 2014-02-19 03:26 | cuisine | Comments(0)

鯖の塩麹漬けとグリルパン

最近、時々参加しているウイリアムズソノマの日曜日の料理デモ。 参加はフリーで、参加者はショップでの買い物の10%割引の特典がつきます。 この日はスペシャルとかで一品のみ20%オフ.....。 
e0177330_3402424.jpg

.....重いのと使用頻度を考えると購入を躊躇していたグリルパンですが、ついに手を出してしまいました(汗)。 これはストウブ社のもの。 塩麹とお酒に漬けた鯖をグリルしてみます。
e0177330_3425447.jpg

このままテーブルに出しても見栄えが良い(笑)! オーブン皿でも充分なのですが、これですと脂が落ちるとの、底にも焦げ目がつくのがポイント。 
e0177330_3444760.jpg

お餅など良い感じで焼けるようですし、これから色々試してみようと思っています。
[PR]
by noreservation | 2014-02-17 03:46 | cuisine | Comments(0)

ガトーショコラ

今年はあれこれと用事が入ってヴァレンタインらしからぬヴァレンタインデーを迎えておりますが(笑)、ケーキだけは! 
e0177330_751983.jpg

クラシックなケーキですが、チョコレートの美味しさを感じるにはこれが一番美味しいかなあ。
e0177330_772572.jpg

これはスタンダードな頂き方。 クリームとラズベリーのジャムをたっぷり添えて。
e0177330_785318.jpg

こうするとちょっとレストランのデザート風♡
[PR]
by noreservation | 2014-02-15 07:09 | cuisine | Comments(0)

味噌漬けのローストポーク

年末に仕込んだお味噌が出来上がっています。 白上がりが綺麗で、私は気に入っていますが、V君はちょっと甘いという(怒)。 雅が解らんお年頃ですね。 で、ちょっと贅沢ですが溝漬け。 お酒をちょっと足して伸ばして豚肉の塊を漬けました。
e0177330_22203616.jpg

豚肉の場合は、生姜の薄切りを混ぜて漬けても。 このままオーブンで45分くらい!
e0177330_2223911.jpg

これは香菜。 北米の場合は結構大きな束で売られています。 葉は千切ってサラダなどに混ぜると変化がついて美味しいです。 茎はこんな風に...。
e0177330_22253031.jpg

葉を摘んでから5センチくらいに切りそろえて、胡麻油で炒めて塩胡椒。 これが結構美味しい!
e0177330_22273636.jpg

ローストは日本ではまだ馴染み難い調理法だと思いますが、オーブンへ入れておけばその間に御飯や副菜の準備が出来ます。 調理のタイミングなどに神経を使わない分、ポークソテーよりむしろ気楽です。 焼き上がりは15分くらい落ち着かせるのがポイント。 残りは炒飯に混ぜたり、サンドイッチの具材になりますので、多めに焼きましょう! 
[PR]
by noreservation | 2014-02-12 22:31 | cuisine | Comments(0)

ピローシキ

ソチのオリンピック観戦を楽しんでおります(笑)♪ TV観戦を始めると切りがないんですが(笑)、フィギュアスケート、スーパーG、スキージャンプ、最近はモーグルやハーフパイプも面白い。 今年からは女子のスキージャンプがエントリーされるとか。 
e0177330_2222481.jpg

開催地に因んで、ロシア/ウクライナ料理のピロシキを! TV観戦しながらのお夕飯に調度良いと思います。 玉葱、ニンニクのみじん切りに牛挽肉を炒めます。 炒める時はローリエの葉を一緒に。 これで香りがつきます。 それだけだとちょっとぼそぼそしてますので、私はここにトマトの水煮をちょっと加えて、少々煮込みます。 これでしっとり! 仕上げに塩胡椒、パセリのみじん切りを混ぜて。
e0177330_22272612.jpg

ロールパンの生地(小麦粉300g/卵半分/バター20g/砂糖大さじ2/塩小さじ半分/牛乳200cc/ドライイースト大さじ山盛り1)を伸ばしてお肉をたっぷりと。
e0177330_22311526.jpg

今日は夕飯用に大きめに作っています。 スナック向けでしたら同じ分量を小さめに作って16個くらい出来ます。  この状態で2次発酵。
e0177330_22333819.jpg

焼き上がり! 急いでハフハフを頂きましょう(笑)。
e0177330_22353919.jpg

e0177330_22363554.jpg

カレー粉を混ぜるとカレーパン風に(笑)! 焼いたものの方がさっぱりしていますが、油で揚げるとシベリア風だそうです。
[PR]
by noreservation | 2014-02-11 22:37 | cuisine | Comments(0)