<   2014年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

芹のお浸しと貝の酒蒸し

トロントは週末になって、やっと春を感じる気温(3−5℃とかそのくらい....汗)になってきましたが、やはり今年の冬は長い.....今日、行ったナイアガラのワイナリーの辺りは雪で覆われていましたし。

そんな遅い春ですが、スーパーでは芹を発見!!
e0177330_1034268.jpg

香りが高貴です! 最初はさっと茹でてお浸しに!
e0177330_1037327.jpg

地は出汁をたっぷりめに、薄口少々でお味をつける程度。 芹のしゃっきり感が美味しいです♪
e0177330_10392169.jpg

これは大きめのアサリで、酒蒸しに。 ひたひたのお酒(水で割っても)で煮立てて、口を開いたら薄口少々。
e0177330_10405036.jpg

貝と三つ葉、芹のお浸しで春らしいお膳です。
e0177330_10414132.jpg

[PR]
by noreservation | 2014-03-31 10:41 | cuisine | Comments(0)

蓬餅

京都の和菓子の質の高さはたいそうなもので、どこの地区にもお餅屋さんがあって、お饅頭や桜餅など、どちらもそれなりに美味しい。 和菓子屋さんもものになると、それはスペシャル感に溢れていまして(笑)、老舗の老松の草餅は溜息の出る美味しさ、柔らかさ。
e0177330_1036756.jpg

餡は粒餡、地は白玉粉と上白糖、よもぎ粉、水飴少々を練った羽二重です。 和菓子屋さんの仕上げには程遠い出来ですが、作り立てはそれなりに柔らかく美味しいです。 セオリーがしっかりしているフランス菓子などと違って、和菓子というのはどうもプロの世界というのか、材料は単純ですのに、加減だの豆や粉の質などのびみょ〜な要素(笑)が大きい。 最近は電子レンジ使用のレシピーなどもありますが。 わらび餅など、似た様なものは出来ても同じには出来ない不思議さがあります。

お茶碗は京都で私が作ったものです。 といっても轆䡎を回しただけで、インストラクターの方がきちんと形を整えて下さる(笑)。
e0177330_10445677.jpg

[PR]
by noreservation | 2014-03-30 10:45 | cuisine | Comments(0)

3月の京都点描3

まだ桜には早過ぎた京都ですのに、この辺りはさすがに観光客で一杯です(笑)!
e0177330_942541.jpg

八坂さんでお参り♪
e0177330_9444619.jpg

e0177330_9453217.jpg

e0177330_9461844.jpg

清水は人の山(笑)。
e0177330_9472513.jpg

e0177330_9482616.jpg

e0177330_94995.jpg

e0177330_9494568.jpg

少々人の多過ぎた清水さんから建仁寺へ。 こちらは広い名刹ですので、凛として静かです。
e0177330_9523695.jpg

風神雷神。
e0177330_9533973.jpg

e0177330_9551230.jpg

e0177330_955547.jpg

e0177330_9554711.jpg

e0177330_9564185.jpg

e0177330_9572841.jpg

"そうだ、京都行こう”(笑)
e0177330_9583670.jpg

天井画の双頭の龍。
e0177330_9594684.jpg

京都でも沢山の中国からの観光客を見掛けますが、カメラでの撮影に忙しくしていても、さすがに彼らはご本尊にはカメラを向けない。 この辺の礼儀はやはりアジアだなあと感じます。
e0177330_1031244.jpg

暮れ時の祇園新橋にはこんなお客様も.....
e0177330_1042849.jpg

e0177330_105225.jpg

春の宵。
e0177330_107196.jpg

e0177330_1095445.jpg

e0177330_10105119.jpg

e0177330_1012546.jpg

桜には一週間程早い京都でしたが、人混みに患わされる事も無く、お食事など予約の気苦労無しで、ゆったりと頂けましたので、この季節も良かった♪
[PR]
by noreservation | 2014-03-29 10:16 | life | Comments(0)

3月の京都点描2

今回は余り観光する時間がなかったのですが、曼殊院から詩仙堂、下鴨神社、東山界隈を歩く事が出来ました。
e0177330_8215241.jpg

e0177330_8245179.jpg
e0177330_8232333.jpg
e0177330_8224552.jpg

詩仙堂は5月のつつじが有名ですが、今時も綺麗です。
e0177330_8264757.jpg

e0177330_830319.jpg

e0177330_832445.jpg

e0177330_8334863.jpg

春の鴨川
e0177330_8513828.jpg

e0177330_8524528.jpg

e0177330_8534764.jpg

写真が多いので、もうひとつアップしますね。
[PR]
by noreservation | 2014-03-29 08:55 | life | Comments(0)

3月の京都点描

私が里帰りしていた3月半ばはまだ寒い日が多くて、ぽつぽつ暖かい日が混じり始めた頃。 桜はまだ固い蕾でしたが、今日辺り咲き始めているようですね!? 

桜に先駆けて咲く梅の花。 華やかですが少々気忙しい桜と較べて、梅はおっとりとしています(笑)。 そして香り高い!! 梅の実からはちょっと想像がつかない高貴な香り、源氏物語の“香合わせ”の場面にも”梅花”という香が出てきますが、どう合わせたものでしょうか? この頃は香木とか草木の粉を練ったものだと思われますが。
e0177330_747256.jpg

e0177330_749580.jpg

e0177330_7553329.jpg
e0177330_7505051.jpg
e0177330_750786.jpg

e0177330_8101540.jpg
e0177330_881877.jpg

私の実家の湯島の天神様も梅が見頃でしたが、同じ梅も京都のは何となし雅やか(笑)。
[PR]
by noreservation | 2014-03-28 08:12 | life | Comments(0)

蕾み丼

まだ日本旅行編が続きますが、ちょっと一息(笑)。 辰巳芳子さんの本からの菜の花の蕾のお丼です。
e0177330_112292.jpg

菜の花(私はラピーニ/ブロッコリーラブを使用)の蕾だけを摘み取って少々のオリーブオイル、お醤油、お酒で丁寧に炒めたものを炊きたての御飯にのせます。 お野菜の丼としてとても贅沢なものですが、美味しい♪
e0177330_115291.jpg

蕾を摘んだ残りの茎と葉はさっと茹でてから鶏肉と炒め物に。 山椒を利かせて。
e0177330_1175849.jpg

タンポポの茹でた葉のお浸し。 春はほろ苦い野菜が身体に良いといいます。 和芥子をちょっと利かせると、不思議と苦みが修まる。
e0177330_1184254.jpg

アスパラのお味噌汁と一緒に、春らしいお膳。 ......とはいえ、今朝のトロントは零下12℃......もう、寒いの厭きた.....!!
[PR]
by noreservation | 2014-03-27 11:10 | cuisine | Comments(0)

京都 世界遺産的和食

e0177330_2001333.jpg

これは祇園新橋の辺り。 夕刻になると白川の流れをはさんで川沿いのお料理屋さんの明かりが見えてきます。 有名割烹の店ではカウンターを挟んでお客と料理長のご主人、後方に3人くらいの板前さん達が割烹着でキビキビと動く姿は清々しい。 おそらくは民主主義など存在しないような(笑)厳しい世界が想像されますが、やはりこういう礎があってこそ、観光地とはいえ経済サイズ的には中規模の都市にコースで1万円以上という価格のお料理屋さんが軒を並べる所以でしょうか。 

今回、京天神野口さんという割烹料理屋さんに伺いましたが、中心部から離れた場所ながら、それは贅沢な食材をたっぷりとふるまわれる割烹らしいお料理を頂きました。 私はお相伴の立場でしたので、写真を撮れなかったのですが(涙)。 からすみ、鮑、蟹、甘鯛など私には手に余る素材が盛り沢山で、まさにお料理屋さんで頂く至福のお料理でした。

さて、こちらは個性派です。 天麩羅割烹なかじんさん。
e0177330_2030662.jpg

ご主人様のおっとりなさった雰囲気が反映されてか、肩の凝らない楽しい雰囲気で美味しいお料理が頂けました。 蕗の薹とホタルイカの天麩羅。
e0177330_20323877.jpg

e0177330_20331186.jpg

e0177330_20341163.jpg

e0177330_20361044.jpg

e0177330_20371045.jpg

e0177330_20375746.jpg

これ、オーガニックの鶏の胸肉のカツなのですが、すっごく美味しいの(笑)♪ スライスしてから包丁をたてて繊維を切る下拵えをなさってましたが。
e0177330_20415453.jpg

こちらが〆のお蕎麦。 ご主人のこだわりの一品です。 デザートが選べますが、珈琲を選ぶと、ご主人自ら一服点てて(笑)下さいます。 その行程を拝見するのも楽しい。

こちらは八坂神社に近い下河原の水円というお料理屋さんのランチ。
e0177330_20492441.jpg

観光の中心地のロケーションですので、少々不安でしたが、店の中はとても落ち着いていました。 
e0177330_20522724.jpg

e0177330_2053457.jpg

e0177330_20542161.jpg

e0177330_2055663.jpg

e0177330_20555625.jpg

e0177330_2057254.jpg

水菓子に蓮餅。 こちらは多分ですが、和久伝さんの流れでは? お料理や雰囲気がそんな感じです(笑)。 京都は野口さんやなかじんさんなど、ご主人の個性が際立っているお料理屋さんが多く、それが面白いですが、水円さんはむしろ大料亭の少し気の張らない支店、という雰囲気です。 作った方の個性は見え難いのですが、大料亭さんの高い水準が維持されてた美味しくきちんとしたお料理。 入りやすいですし、お値段もそこそこで、使い勝手が良い。

さて、こちらはお弁当♪ こちらは魚新さんのもの!
e0177330_2111889.jpg

包みも素敵です! とても春らしい♪
e0177330_21125586.jpg

e0177330_21171763.jpg

e0177330_21183679.jpg

素敵でしょ(笑)♪ おかずの方は写真に写らない下の方まで、みっちりと詰まっていて、見えないけれど可愛い桜餅も隠れています(笑)。 今回、和久伝さんの(写真、撮らずに食べてしまった....汗)と頂き較べをしたのですが、蓋を空けた時すっきりと美しいのは和久伝のもの、季節感に溢れていてコスパ的にダントツなのは魚新のもの(笑)。 京都の仕出し屋さん、直接の注文はやはり少々コワくて(笑)、私はデパ地下を使っています。 菱岩だけはやはり3−4日前の予約が必要だそうです。 
 


   
[PR]
by noreservation | 2014-03-25 21:33 | cuisine | Comments(0)

京都ー軽食編

今回の里帰りは移動その他でとにかく気忙しく、写真を撮り損ねているのが食ブロガーとしては心苦しいのですが(涙)、東京で数日過ごした後、京都へ行ってまいりました。 最初は軽食編!
e0177330_8513880.jpg

やはりイノダ珈琲は色んな意味で京都らしい。 こちらのアラビアの真珠(これだけはミルクとお砂糖入りがお薦め!)を頂くと、”ああ、京都へ来たな♪”と感じます。 京都には素敵な珈琲屋さんが沢山ありますが、イノダは場所柄観光客ものんびりと寛げる雰囲気があり、軽食も充実しています。
e0177330_8573364.jpg

ハンバーグサンドイッチ!
e0177330_922468.jpg

レトロなスパゲッティナポリタン(笑)! 在日イタリアンに物議を醸し出す日本の喫茶店メニューですが(笑)、まだアルデンテなんて言葉を知らない頃のニッポンの軽食(笑)。 ここ10年の変化か子供用の椅子も完備され、子連れにもフレンドリー。 
e0177330_9475928.jpg

イノダは軽食を頂くのならば本店が便利ですが、飲み物だけでしたら私は落ち着いた三条店のカウンターが好きです。 

私は例年通りに西陣の町家をレンタルしていました。 こんなところ!
e0177330_994596.jpg

西陣の帯屋さんの所有で織成館さんで管理されています。 一軒貸しですので、V君が小さい頃はホテルより気楽で、良く利用させて頂きました。 レトロでいいでしょ(笑)! ネットが使えないのが少々難ですが、たまにはそれも健全かと(笑)。
e0177330_995862.jpg

お風呂です。 檜の桶の風呂釜! 

西陣は観光の中心地的な四条河原町辺りからは少々離れていますが、路地には素敵な佇まいが残っています。 でも、やっぱり10年前と較べると減ってきたかなあ.....ビルが増えるのは仕方の無い事なのでしょうが。 

さて、西陣の朝ご飯♪ 
e0177330_9191968.jpg

プチメックというフレンチのパン屋さん、店内でも頂けます。 京都に今、2軒の店舗をもたれているようで、中京のお店は休み無しですが、西陣店は週末のみ営業。 クロワッサンやバケットなど美味しいですが、パテなどワインのお摘みになりそうなサンドイッチもあります。 店内では自転車で乗り付けてバケットを吟味しているイケメンボーイをみかけたり。 ニッポン男子も洒落っ気が出てきましたね(笑)! 
e0177330_9265330.jpg
 
これは写真を撮り忘れて(汗)、お店のサイトから借りてきました。 西陣のラインベックというパンケーキハウス。 改装町家で店も乙女です(笑)。 ふんわりしたパンケーキでコーングリッツも入れてるかなあ。 店内は目指してやってきたお嬢様達で一杯!

近くにはわらびもちで有名な茶洛がありますので、お土産にはぜひ! こちらのわらび餅は姿も美しく柔らかくて美味しい! 北野天満宮まで行かれるのでしたら、和菓子の老舗、老松の草餅はやはり格が違います。

e0177330_9384372.jpg

こちらは凄いネーミングですが(笑)、下鴨神社の糺の森にある河合神社の茶店の、花梨湯です。 花梨が採れるのでしょうか? ちょっと一息! ここからちょっと歩いたところに豆餅で有名なふたばがあります。 並びますが(笑)、お天気が良ければ鴨川端で頂くのも素敵♪
e0177330_946936.jpg

[PR]
by noreservation | 2014-03-24 09:49 | life | Comments(0)

湯島、本郷、上野の懐かしい味

私は渡米するまでずっと実家の湯島育ちで、地元はやはり湯島、本郷、上野界隈。 日本橋はデパートへ、銀座は食事へという感覚で、表参道や青山は思い切って出掛ける場所、という感じ(笑)。 半日程、ジモティー(笑)なツアーをしてみました。
e0177330_7431511.jpg

神田明神です。 地元の人が明神様というとココの事(笑)。 境内はすっかりビルに囲まれてしまいましたが、こちらは甘酒がマスト(笑)!
e0177330_74617100.jpg

こちらは湯島天神。 梅の花はこのころは七分咲き、今頃盛りでしょうね! 
e0177330_7481395.jpg

ジモティーが天神様というのは、こちらの事(笑)。
e0177330_7493260.jpg

e0177330_7503170.jpg

天神様の男坂。 勾配の緩い方を女坂と言います。
e0177330_7531787.jpg

私が小さい頃はこの坂の上がり際に飴細工屋さんがいて、飴細工を買って帰ったものです。 華やかなのは薄緑に染めたうぐいすの細工飴。 一番お安いのは風船(笑)。 今思うと、見事な細工物でしたが。
e0177330_756676.jpg

湯島天神から地下鉄の湯島駅の界隈をジモティーは天神下と呼びます(笑)。 天神下といえば....
e0177330_75813.jpg

つる瀬のお団子♪ お醤油味がお薦めですが(笑)。
e0177330_7591485.jpg

つる瀬のたまご雑煮! でも、たまご雑煮だと.....
e0177330_802860.jpg

このみつばちのも捨て難い気がする(笑)。 時節に合いませんが小倉アイスが有名。
e0177330_85491.jpg

その後、不忍池で寒い中スワンボートに乗り、鴨やカモメの皆様をうるさがらせ.....(汗)、
e0177330_883097.jpg

ジモティー的には弁天様でちょっとお参りしつつ、
e0177330_892141.jpg

まだ桜は全く咲いていなかった(涙)上野公園へ。 これは2週間前くらいですので、今頃は綺麗かと。
e0177330_8104431.jpg

その後、パンダの非公開に当たってガッカリしつつ(V君は帰国ギリギリでパンダにご対面出来たけれど!)、上野精養軒で正しい昭和のクリームソーダと、
e0177330_814773.jpg

ヴァニラアイスクリームを食し......
e0177330_8145295.jpg

丸の内や銀座が様変わりしても、ここだけはどうも相変わらずの(笑)御徒町、アメ横を通り抜け、
e0177330_8184770.jpg

湯島など一変した印象がありますのに、開発業者も見捨てたのか、この辺の相変わらずさは嬉しい様な何というか(笑)。 とはいえ、吉池は改装中。
e0177330_8214368.jpg

これは上野松坂屋の路地裏、とんかつの蓬莱屋さんのとなりの佃煮屋さんで、私の子供のころからあります。 こちらのウグイス豆は特別美味しい。 そのとなりは工事現場になっていて、佃煮屋さんの古い建物が気の毒なようですが。
e0177330_8243541.jpg

そして秋葉原のヨドバシカメラ。 この辺りまでは実家から徒歩圏内です。 店内では最新のニッポン家電に驚愕し、精米機と餅つき機能付きブレッドベーカーを買おうか真剣に悩んで、でも、着いて直ぐでしたので後でいいかと後回しにしたら、結局行けずじまい(涙)。 家電は出来るだけ増やしたくない方ですが、こういうの見ると家のブレットメーカーなどアンティークの部類かも(涙)。

おまけですが、ジモティーとして外せないのが近江屋洋菓子店。
e0177330_8352931.jpg

この包み紙は私が幼稚園の頃から変わらず(笑)。 
e0177330_8394952.jpg

2店舗ありますが、私は本郷3丁目の店が好きです。 昔は東京大学の教授なども集う粋な喫茶店でしたが、今は乙女な雰囲気(笑)。 こちらのケーキは今時の派手さはありませんが、材料など良いものを使った時流に流れない良いお味が致します♪
[PR]
by noreservation | 2014-03-23 08:31 | cuisine | Comments(0)

帰ってきました!

使える予定だった(汗)ケーブルはキャパが足りないのか、結局役に立たず、2週間もブログの更新が出来なくて済みません(汗)! 昨夜、トロントへ帰ってきました。 東京、京都、東京、箱根、東京と移動の多いジェットコースターのような2週間、連日の過食と移動に少々疲れましたが、楽しく過ごしてきました。

築地です。
e0177330_70886.jpg

e0177330_713213.jpg

e0177330_722355.jpg

久々に目にする日本の魚貝は何でも美味しそうに見える!!
e0177330_735222.jpg

路地のお寿司屋さん。 午前10時くらいで朝から生モノってどうよ、と思いつつ目が食べたいのでついひとつまみ(笑)。
e0177330_764199.jpg

八百屋さんには山葵の茎や山菜が出ていて、天麩羅やお浸しにしたらさぞや!と思わせます♪ 今回は日程がキチキチで料理をする余裕がなかったのが残念。
[PR]
by noreservation | 2014-03-23 07:09 | life | Comments(0)